サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「蒐集者の庭」(抄) 久保竣公 著 12−13
悪の手。 車谷長吉 著 14−15
秦恒平 著 16−17
「奥州のザシキワラシの話」(抄) 佐々木喜善 著 18−19
「おいでおいでの手と人形の話」(抄) 夢枕獏 著 20−21
白い腕 阿刀田高 著 22−23
昔の思い出 加門七海 著 24−25
「遠野物語」(抄) 柳田國男 著 26
「井上円了氏と霊魂不滅説」(抄) 伊藤晴雨 著 28−29
「空襲のあと」(抄) 色川武大 著 30−31
王子の狐火 鶯亭金升 著 32−33
「懶惰の歌留多」(抄) 太宰治 著 34−35
たたり 星新一 述 36
お岩様と尼僧 横尾忠則 著 38−39
ねぇ。 岩佐なを 著 40−41
幽霊の芝居見 薄田泣菫 著 42−43
幽霊 小松左京 著 44−45
ユウレイノウタ 入澤康夫 著 46−48
イヅク川 志賀直哉 著 50−51
箒川 粕谷栄市 著 52−53
土左衛門 北村想 著 54−55
小豆磨ぎ橋 小泉八雲 著 56−57
「異形の顔」(抄) 平賀白山 著 58−59
「鬼言(幻聴)」(最終形/先駆形) 宮沢賢治 著 60−61
「椰子・椰子 冬」(抄) 川上弘美 著 62
「天狗の落し文」(抄) 筒井康隆 著 63
「こわいもの」(抄) 江戸川乱歩 著 64−65
「硝子戸の中」(抄) 夏目漱石 著 66−67
第三夜 大岡昇平 著 68−69
「うまれた家」(抄) 片山廣子 著 70−71
張巡の妾 王士禎 著 72−73
「小説・読書生活」(抄) 関戸克己 著 74−75
くの字 井坂洋子 著 76−77
医学博士 小林恭二 著 78−79
耳の塩漬 小堀甚二 著 80
「熱のある時の夢」(抄) 吉本ばなな 著 82−83
「夢日記」(抄) 島尾敏雄 著 84−85
トミノの地獄 西條八十 著 86−87
宙におどる巻物 澁澤龍彦 著 88−89
這って来る紐 田中貢太郎 著 90−91
追っかけられた話 稲垣足穂 著 92
異姓 杜光庭 著 94−95
出会す 平山夢明 著 96
犬頭人とは 長新太 著 97−99
七十三枚の骨牌 城左門 著 100−101
「魔のもの」(抄) 佐藤春夫 著 102−103
内裏の松原で鬼が女を食う話 福永武彦 訳 104−105
驚狸 石川鴻斎 著 106
「凶」(抄) 芥川龍之介 著 107
「奇怪な話」(抄) 豊島与志雄 著 108−109
「孟宗の蔭」(抄) 中勘助 著 110−111
生き物使い 陶宗儀 著 112−113
新聞 村上春樹 著 114−116
模様 町田康 著 117
死刑執行 多田智満子 著 118−119
きりない話 山田野理夫 著 120
長い長い悪夢 都筑道夫 著 121
手術室 吉田知子 著 122
「再度の怪」(抄) 三坂春編 著 124−125
琵琶鬼 干宝 著 126−127
「一つ目小僧」(抄) 平秩東作 著 128−129
へっぴりおばけ 知里真志保 著 130
凶宅 陶淵明 著 132−133
樫の木 小川未明 著 134−135
「取り交ぜて」(抄) 水野葉舟 著 136
あの中であそぼ 木原浩勝 著 138−139
突然の別れの日に 辻征夫 著 140−142
「死者からのたのみ」(抄) 松谷みよ子 著 144−145
「死者の書」(抄) 折口信夫 著 146−147
「温泉」(抄) 梶井基次郎 著 148−149
「温泉雑記」(抄) 岡本綺堂 著 150−151
「鰓裂」(抄) 石上玄一郎 著 152−153
「夜の杉」(抄) 内田百間 著 154−155
「地上の龍」(抄) 松浦静山 著 156
節婦 紀昀 著 157
待つ 黒井千次 著 158−159
心中 川端康成 著 160−162
人魚 袁枚 著 164−165
鸚鵡の雀 尾上柴舟 著 166−167
このゆふべ城に近づく蜻蛉あり武者はをみなを知らざりしかば 水原紫苑 著 168−169
蒲松齢 著 170−171
「夢ばか」(抄) 日影丈吉 著 172−173
猫のお林   174−175
鼠妖(抄) 堀麦水 著 176−177
人妖 泉鏡花 著 178
光遠の妹 菊池寛 著 180−181
山姫 荻田安静 著 182−183
「仙境異聞」(抄) 平田篤胤 著 184−185
龍膽寺雄 著 186−188
人形変じて女人となる 明恵 著 189−191
微笑 夢野久作 著 192−194
吉行淳之介 著 196−197
米国の鉄道怪談 押川春浪 著 198−199
超強力磁石 穂村弘 著 200−202
枯野の歌 福永武彦 訳 204−205
その後の『リパルズ』 小栗虫太郎 著 206−207
金銀 幸田露伴 著 208
狸の睾丸 北原白秋 著 210−211
百物語 福澤徹三 著 212−213
怪を語れば怪至 浅井了意 著 214−215