サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

収録作品一覧

媒介言語論を学ぶ人のために

媒介言語論を学ぶ人のために

  • 木村 護郎クリストフ(編)/ 渡辺 克義(編)
作品 著者 ページ
異なる言語を用いる人が出会うとき 木村護郎クリストフ 著 1−19
覇権言語の興亡 三浦伸夫 著 22−41
複数言語使用による媒介 泉邦寿 著 42−63
媒介のために創生される言語 市之瀬敦 著 64−81
媒介言語を「創出」する試み 臼井裕之 著 82−103
視覚言語の交差点 斉藤くるみ 著 104−122
ラテン語は死語か ジャン=クロード・オロリッシュ 著 123−128
媒介言語としての英語 吉武正樹 著 130−150
媒介言語としての英語の実際使用場面 リサ・フェアブラザー 著 151−172
媒介言語としての中国語の歴史とその現状 劉海涛 著 173−192
アラビヤ語の媒介性 奥田敦 著 193−211
「超民族語」ウォロフ語 砂野幸稔 著 212−231
日本語は何を媒介してきたのか 安田敏朗 著 232−252
言語学のなかの計画言語論 後藤斉 著 254−274
計画言語の類型論 タニヒロユキ 著 275−296
エスペラントのユダヤ的背景 佐々木嗣也 著 297−311
エスペラント文学の可能性 渡辺克義 著 312−339