サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

子不語 1(東洋文庫)

子不語 1 (東洋文庫)

  • 袁 枚(著)/ 手代木 公助(訳)
作品 著者 ページ
身代わり志願   21−25
間違い   25−27
魂と魄   27−29
奇矯の人   30−31
前世の罪   31−34
広西にて   34−39
知県、冥府に行く   40−45
糞がうまい   45−46
昼寝の邪魔   46−47
妖怪退治   47−49
狐、修業して仙となる   49−52
夫婦愛   52−54
妖怪を射る   54−55
別れたくない!   55−57
蹴まりをする神   57−58
すっぽん   58−59
烈婦の冤   60−62
鬼女は綺麗な服が好き   62−64
下僕の阿龍   64−66
負債   66−68
女巫   68−70
大福とは   71−73
老嫗   73−74
常格と趙二   75−77
張飛の助勢   77−79
屍を借りる   79−80
劉邦、義帝を弑す   80−81
地の果て   82−85
石の小箱   85−86
スカートの行方   87−88
蝶々のばけ物   88−90
蟒の死   90−91
毛人の親切   92−93
美女いじめ   93−95
起き上がり小法師   96−98
骨壺   98−100
馬鹿力   100
両世の縁   101−103
女装の秀才   103−104
贖罪の費   105−107
維揚旅店   107−109
疫神の返礼   109−110
陰府はいずこ   110−115
圏の中   116−117
秀才に付きまとう鬼   118−119
釘づけの殉死者   120−121
骨肉、故地に帰る   121−122
将軍の祟り   122−124
事の軽重   124−126
天上からの召喚   126−127
うわ言   127−129
護符の効きめ   130−133
死体の訴え   133−135
迷宮入り   135−137
豪士と雷公   138−139
東直門   139−142
人、鬼を畏れしむ   142−143
劫外の叟   143−146
あの世の王莽   146−149
三頭の兄妹   150−152
黒い手   152−153
新婦が二人   154−156
神像を毀つ   157−159
夢のお告げ   160−162
龍の涎   162−163
水仙殿と明倫堂   163−166
喜捨五十両の横領   166−172
僕は死んじゃいない   172−173
鐘楼の怪異   174−176
土地神の越訴   176−178
天師と童子と黒魚   179−181
【ハ】陽湖の夫婦神   182−184
みのむし   184−187
玉帝の裁き   187−193
ばくちの神様   193−195
糊をなめる小羊   195
龍と夜叉の合作   196
曹婆の危惧   197−199
身代わりを求めて   199−204
墓誌   205−206
目利き   206−208
名妓の推薦   208−210
呂洞賓の盗品   211−213
神助   213−214
鬼を殺す方法   214−218
試験場の関帝   219−220
菜を口に含んだ赤ん坊   220−221
仲人の機転   221−223
鬼に三技あり   224−226
鬼変じて蠅となる   227−231
嫉妬   231−232
奉新村で   232−233
壜中の朽骨   233−234
大ぐらい   234−236
危篤   237−238
毀たれた墓   238−243
断頭鬼の怨恨   243−249
縊死への誘い   249−252
狐仙を妻にした男   252−257
ノッポの走無常   257−260
跳びはねる生首   260−262
ある営卒の過ち   262−265
老僧   265−267
冤鬼の訴え   267−271
無頭鬼   271−274
疫病   274−276
俳優嫌い   276−278
狐の乱痴気騒ぎ   278−282
嫁の改悛   283−286
前世を映す鏡   286−292
空中の斗母閣   292−294
前世の冤業   294−297
怪獣による拷問   297−299
人と狐の三角関係   299−304
牛頭鬼の友情   304−308
動く屍   308−310
鬼の相談   310−312
箒が怖い   312−314
返済   314−315
知らぬふり   315−318
律で決着がつかぬ犯罪   319−321
復縁   321−323
水面に浮かんだ刀   323−324
恩人の祟り   324−327
魂の瓶詰   327−329
鳥と驚風   329−331
あばずれ女   331−332
糸綿の塊   333−334
亡母との別れ   334−338
毘騫国   338−343