サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

阿波の狸の話(中公文庫)

阿波の狸の話 (中公文庫)

  • 笠井 新也(著)
作品 著者 ページ
阿波の狸の話    
雲辺寺山の狸火   27−28
伊邪那岐神社付近の狸火   28−29
三濃田の狸火   29−30
中須の狸火   30−31
小島の狸火   31−32
ぼんぼり松   32
狸の弔い   32−33
狸の芝居   34
エイサの掛け声   35−36
鋸の響き、蹄の音   36−37
狸列車   37−38
小豆あらい   38
狸の火事真似   38−39
狸の葬列   40−41
狸の婚礼   41
地切峰   42−43
瀬具法印   43−44
炭焼き男   44−45
卵買い   46
折り詰め抜き   46−47
魚盗み   47−48
砂ふらし   48
渡船よび   48−49
石投げ   49−50
衝立狸   50
蚊帳つり狸   50−51
綿打橋   51−52
ぼんぼり岩   52−53
首つり狸   53
火消し狸   53
坊主狸   54
雪降らし   54−55
火の玉   56
白徳利   56−57
槌の子   57
ぎん槌   57
兎狸   58
馬の子   58
赤でんちゅう   59
傘さし狸   59
もすけ姿   60
小僧狸   60−61
高入道   61
一つ目   61−62
大煙管   62
馬の糞   63−64
滝津のお染   64−65
筧の水   65−66
石地蔵   66−68
助任橋   68−70
狸小路   70−71
斧の創   71
馬の尻   71−74
延命の狸   74−76
梅ノ木谷   76−78
お福石   78
川渡り   79−82
女の生首   82−83
足を揉む女   83−85
踊り手の死   85−87
先山の柴右衛門   87−89
幽霊狸   90−92
庚申新八   93−94
日開野金長   95−101
津田の六右衛門   101−102
赤岩将監   102−105
観音院の狸   106−107
楠藤兵衛   108−109
化女の辻   110−113
蜂須賀家の用人   114−116
狸の軍書聴聞   117−119
狸の護り札   119−121
与一の塚   122−126
慈弁和尚   126−129
風呂ノ谷のお梅   130−134
三つ墓   134−136
化け袋   137−140
船ノ尾の淵   140−142
袋谷の藤兵衛   143−147
青木大明神   148−151
柴谷の柴右衛門   151−153
狸使いの善吉   154−155
蘆原里見   155−157
高橋の六兵衛   158−161
谷口の松兵衛   161
素麵食い   162
三太と彦はん   163−167
岩倉八幡の狸   167−168
狸医者   169
太鼓坂   170−172
狸のお玉杓子   172−173
烏帽子為左衛門   173−175
楠神社   175−176
お六つ大明神   176−181
茶の木   182−183
常盤の善八   183−184
鍋屋の力   184−185
  185
斗桶   186
白衣姿   186−187
狸憑きの忠臣蔵   187−188
普賢寺の狸加持   188−189
万福寺狸問答の記   189−201
徳島市の部   202−204
名東郡の部   204−205
勝浦郡の部   205−206
那賀郡の部   206−207
海部郡の部   207−208
板野郡の部   209−211
阿波郡の部   211−212
名西郡の部   213
麻植郡の部   213−214
美馬郡の部   215−219
三好郡の部   219−220
阿波伝説物語    
地団太義伝   225−228
お亀島の話   228−230
オッパショ石の由来   230−231
塩舟と義士   231−232
濁りが淵   232−233
与市与成   234−236
掃溜地蔵のこと   237
母川物語   238−239
御前山の由来   239−241
旗山   241
気延山   242
勝浦の勢見山   242−243
七つ山の石棺   243
山姥の話   243−244
明神の崖の山姥   245−246
山女   247
山姥石   247
山男   248
自然寺古趾の伝説   248−249
岩に手の痕   249
猟師の話   250−251
蛇谷   252−253
七人塚   253
綿打橋の人柱   253
日峯の白翁   254
火の玉と病人   254−255
幽霊の依頼   255−256
狸の手をひく   256−257
槌の子狸   257
城の口の怪物   257−258
狸の婚礼   258
がいの木山   258−259
美人と大蛇   259−260
大日堂   260−261
雷の落ちない村   261−262
八日山の伝説   262
狸の神様について   263
狸使い善吉の事   263−264
法院と樽の口   264
鮑に関する伝説   264−265
蝦が池の伝説   265−266
宝の穴   266
カゼンドウ   267
怪火   267
魔の出る家   268
家具の岩屋   268−269
不思議な門   269−270
酒部家の伝聞   270−271
十郎兵衛の伝説   271−274