サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

収録作品一覧

最新の物理探査適用事例集

最新の物理探査適用事例集

  • 物理探査学会(編集)
作品 著者 ページ
石油・天然ガス分野における物理探査の現状と将来 石油天然ガス・サブWG 編 1−2
貯留層モデルの構築のための地震探査データの高分解能化処理 伴英明 著 3−10
Azimuthal VSPを用いた中東炭酸塩岩油田における異方性解析 萩原洋 ほか著 11−19
油・ガス探鉱におけるElastic Inversionを用いた貯留岩性状の予測 中東秀樹 著 21−28
油層モニタリングのためのタイムラプス震探データ定量評価の試み 常山太 著 29−36
マルチアトリビュート解析を用いたオイルサンド貯留層の評価 高橋明久 著 37−44
高密度速度解析データを用いたメタンハイドレート濃集帯の抽出技術 稲盛隆穂 著 45−50
金属資源探査への物理探査の適用事例 荒井英一 著 51−60
ウラン探査における物理探査 茂田直孝 著 61−68
地熱資源のための物理探査 大里和己 著 69−75
金属資源探査における物理探査の役割と将来展望 荒井英一 著 77−82
地熱探査における物理探査の役割と将来展望 高橋武春 著 83−86
道路法面管理と物理探査 山本剛 ほか著 87−96
地すべり調査における物理探査の役割と期待 福岡浩 著 97−103
河川堤防安全性評価への統合物理探査の利用 稲崎富士 著 105−112
河川堤防調査における物理探査の適用性に関する研究 山本剛 ほか著 113−122
コンクリート構造物の維持管理の要点 鎌田敏郎 著 123−130
コンクリート構造物の非破壊・微破壊試験による検査・診断 森濱和正 著 131−140
大阪ガスの埋設管探査技術について 綱崎勝 著 141−146
埋設管の非開削探査 須藤佳一 著 147−152
道路・港湾施設の予防保全における地中レーダ技術の活用の変遷と成果 雑賀正嗣 著 153−161
農業水利施設のストックマネジメントの現状と非破壊調査の適用 加藤公平 著 163−168
農業用水路壁面連続画像撮影システムの開発 森充広 ほか著 169−176
弾性波を利用したコンクリート系配管材の損傷同定と水密性能評価に関する研究 鈴木哲也 著 177−186
高周波数の弾性波探査手法の新しい分野への適用 榊原淳一 ほか著 187−192
比抵抗電気探査による老朽ため池改修効果の評価 小林範之 ほか著 193−200
地下ダム開発における物理探査法の適用 今泉眞之 著 201−210
物理探査を地域の「減災」に生かす仕組み 齋藤徳美 著 211−218
PS変換波を用いたS波速度の推定 加野直巳 著 219−226
地盤の不飽和化による液状化対策工法における比抵抗モニタリング 岡村未対 著 227−232
斜面崩壊発生場所予測の最近の進展 千木良雅弘 著 233−240
地滑り調査における物理探査の役割と問題点 上野将司 著 241−244
地すべり調査における物理探査の適用と事例 菅智浩 著 245−250
放射性廃棄物地層処分事業の概要調査における物理探査への期待 土宏之 著 251−256
高レベル放射性廃棄物の地層処分における物理探査の役割と深地層の科学的研究における物理探査技術開発 茂田直孝 著 257−264
高レベル放射性廃棄物処分事業の概要調査段階に向けた物理探査技術高度化開発の概要 吉村公孝 著 265−272
CO2地中貯留 當舎利行 著 273−280
夕張におけるCO2−ECBM試験概要 藤岡昌司 著 281−288
地中貯留における二酸化炭素挙動モニタリングと物理探査の役割 薛自求 著 289−292
文献調査による環境(土壌・地下水汚染等)分野における物理探査の適用状況 徳丸哲義 ほか著 293−294
廃棄物処分場における漏水モニタリング技術 小林剛 著 295−300
地層の比抵抗を用いた廃棄物埋立層の安定化を把握する試み 香村一夫 ほか著 301−308
水循環プロセス把握ツールとしての物理探査への期待 嶋田純 著 309−315
地下水観測における自然電位法の適用 石戸経士 著 317−324
人道的地雷除去のための地雷検知ならびに不発弾検知技術 佐藤源之 著 325−330
遺跡・文化財セッションについて 西谷忠師 著 331
日本における遺跡探査抄史 西村康 著 333−340
GPRによる遺跡調査 佐藤源之 著 341−345
遺跡探査と電気探査 亀井宏行 著 347−354
考古学研究者による物理探査の模索 池田榮史 著 355−359
文化財保護行政と遺跡探査 西口和彦 著 361−363
考古学研究・埋蔵文化財保護に物理探査を役立たせるために 金田明大 著 365−373
西都原古墳群における整備・活用のための物理探査 北郷泰道 著 375−380
震源断層のイメージングの現状と地震被害想定へのインパクト 佐藤比呂志 著 381−386
屈折法・広角反射法による地殻構造解析の総合的手法 笠原順三 ほか著 387−392
Seismic Oceanography−反射法を用いた海洋微細構造調査 中村恭之 ほか著 393−398
深海底鉱物資源探査の現状と物理探査の適用について 大岡隆 著 399−404
科学掘削と物理探査、そしてその未来 倉本真一 著 405−410
月探査の現状と将来展望 加藤學 著 411−418