サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

市民参加と法

市民参加と法 (法社会学)

  • 日本法社会学会(編)
作品 著者 ページ
企画の趣旨 太田勝造 著 1−5
Policies and Practices of Participatory Policy Making in Japan ShiroyamaHideaki 著 6−22
キャリフォーニア州の人民発案手続 浅香吉幹 著 23−39
コモンズとしての児童公園と法の新たな役割 高村学人 著 40−57
地域社会における〈法的支援ネットワーク〉 吉岡すずか 著 58−73
法テラスにおける「国民の視点」の影響 飯考行 著 74−89
「法教育」は可能か 樫澤秀木 著 90−103
精神障害・刑罰についての知識が責任能力判断における理由づけに与える影響 荒川歩 著 104−124
Japan’s Earliest Experiences with the Jury(1873−1923) Dimitri Vanoverbeke 著 125−141
厳罰化を求めるものは何か 松原英世 著 142−158
捜査に対する裁判員制度の機能 河村有教 著 159−170
法文化legal cultureの概念と法社会学研究におけるその位置 高橋裕 著 171−187
Brian J.Ostrom,Charles W.Ostrom,Jr.,Roger A.Hanson,& Matthew Kleiman,Trial Courts as Organizations 前田智彦 著 189−194
松永寛明著『刑罰と観衆−近代日本の刑事司法と犯罪報道』 田中亜紀子 著 195−200