サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

世界の犬の民話

世界の犬の民話

  • 日本民話の会外国民話研究会(編訳)
作品 著者 ページ
火を盗んだコヨーテ   10−12
パミチャリエ   12−19
寿命の交換   19−22
中国の犬の話   23−25
トルティージャを作った雌犬   26−27
死の地をたずねたコヨーテとワシ   27−31
アダムの創造   31
ベトナム少数民族の犬祖説話   32−33
犬がワンワンと鳴くわけ   36−38
人間と縁を結んだ犬   39−41
犬の後ろ足   41−43
犬と塀   43−44
なぜ犬はいつも舌を出しているのか   44−45
犬がしゃべらなくなったわけ   45−46
犬はお尻をかぎあう   46−47
遺言状   47
肉の契約書   48−49
猫と犬が仲の悪いわけ   49
アイヌの犬の話   50−51
ガフ、ガフ   52−53
黒コンドルと犬   54−56
犬は穀物、豚は糠   57−59
薪の上に糞   59−61
犬と鶏の水の飲み方   61−63
コヨーテの目が黄色いわけ   63−65
イルシングスの黒い犬   68
少年とバーゲスト   69−70
化け物犬   70
二本足の黒い犬   70−71
遠吠え   71
不幸の知らせ   72
夜の狩人たち   72−73
空の犬   74
悪魔と暮らしていた男   75−76
ブリックリングの黒犬   77
妖精たちの飼い犬   78−79
妖精犬   79−80
赤い服の騎士   81−82
運のいい娘   82−83
宝を見つける犬   83−84
持ち運   84−85
ライムの黒犬   85−86
木魚と撥   87−91
二人の女と犬   91−92
白いむく犬   92−94
さまよえる犬   94−95
金曜日の夜   95
ヨーロッパの魔的な犬   96−97
犬になった騎士   98
三匹の犬   99−102
犬の復讐   104−105
怪犬   105−107
狼の智恵   107−108
狼の歌   108−110
狼女房   110−112
犬になった息子   112
小さい歯の犬   113−117
犬に嫁がされた娘   117−118
ビアニックと人食い鬼   118−127
ヨーロッパの犬と狼   128−129
黄色い小犬シャオバール   132−136
ジャッカルの仲人   136−145
犬と猫の恩返し   146−149
ポスコンヌィ尻尾狼   149−156
マケールと三匹の犬   156−164
忠実な犬   164−167
月をかむ犬   167−170
動物からもらった年   170−172
黒いむく犬   172−173
マクフィーの黒犬   173−177
護衛   177−178
族長の息子の犬   179−183
王子を助けた三匹の犬   183−188
義狗碑   188−189
ペーガウの忠犬   189−190
犬に育てられた男の子   191
犬が悪事を明るみに   191−192
狼の恩返し   192−193
ストラス・デアンの猟師   193−195
ライオンと狼と人間   198−199
犬と狼   200−201
犬と狐   201−202
犬と友だちになったコヨーテ   202−204
ヤマウズラと犬   205−207
犬と小鳥   207−210
狼とハリネズミと猟犬   210−212
犬と狼の戦争   212−214
狼と鶴   214
ピーフールの野犬   215
チーズと犬   215−216
死んだふりをした山犬   216−217
ぺったんこになったコヨーテ   217−220
コオロギとコヨーテ   220−221
中南米のコヨーテ   222−223
自分の娘と結婚したコヨーテ   224−226
干し草の上の犬   226
狼と羊飼い   227−228
フィドラーと狼   229−231
狼とハーモニカ   231
二匹の犬   232
賢い牧羊犬   232−233
虎とバラモンとジャッカル   233−238