サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

システム開発・設計 ランキング

システム開発・設計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

ソフトウェア工学の基礎 16 日本ソフトウェア科学会FOSE 2009

ソフトウェア工学の基礎 16 日本ソフトウェア科学会FOSE 2009 (レクチャーノート/ソフトウェア学)

  • 中島 震(編)/ 鷲崎 弘宜(編)/ 武市 正人(編集委員)/ 米澤 明憲(編集委員)
作品 著者 ページ
組込みソフトウェアの性能解析のための実行トレースの捨象にもとづくモデリング手法 小野康一 ほか著 1−12
FeliCa ICチップ開発における仕様記述フレームワークの構築 中津川泰正 著 13−24
形式手法適用の実際と教訓 栗田太郎 著 25−35
リアクティブシステム仕様を実現可能にするための環境制約の抽出 萩原茂樹 ほか著 37−48
型検査に基づく情報流解析における型エラースライシング 桑原寛明 著 49−60
ウェブ・アプリケーションに対する脆弱性検出のための文字列解析の拡張 立石孝彰 著 61−72
プラットフォーム学習支援のためのサンプルプログラムを用いたドキュメントの関連部分抽出 藤浦祥雅 ほか著 73−84
JavaScriptソースコードリポジトリを用いた代替コード発見 蛭牟田英治 ほか著 85−94
flexDiff:ステートメント・リスト方式のXML形式差分を出力する柔軟なプログラム差分抽出ツール 横田大樹 著 95−106
アーキテクチャ記述をカプセル化するインタフェース機構Archface 野村潤 著 107−118
モデル検査における妥当性確認を目的とした並行システムの表現手法 竹内亮太郎 ほか著 119−130
メトリクスと機械学習によるデザインパターン検出 内山諭 ほか著 131−142
差分シナリオを用いたシナリオ生成支援 牧野正之 著 143−154
プロダクトとプロセスの品質に着目した要求定義ノウハウのアセット化 北川貴之 ほか著 155−166
直交表を用いた単体テスト向けテストケースの効率的生成法 曽我部幸司 著 167−174
Mining Specifications to Test a C Function Takeo Imai 著 175−182
アサーション動的生成のためのテストケース自動生成手法の生成アサーションの妥当性評価 宮本敬三 ほか著 183−190
メソッドの自動生成を用いたOCLのJMLへの変換ツールの設計 尾鷲方志 著 191−198
プログラムファイルのグループ分けによるコードクローン散布状況の可視化 川口真司 ほか著 199−206
開発者メトリクスを用いたソフトウェア信頼性の分析 松本真佑 ほか著 207−214
Skill‐based Staff Allocation Optimization in Software Development Projects Tad Gonsalves ほか著 215−220
ブレンディッド開発プロセスにおける複雑さのメトリクスの提案 尾花将輝 著 221−228
ソフトウェア開発工数予測における予測回避プロジェクトの選定とその効果 戸田航史 著 229−236
ソフトウェア開発工数予測における線形重回帰モデル再考 門田暁人 著 237−244
振る舞いを記述したモデルからのシステム再利用 上村学 著 245−250
設計文書に対する静的形式検査のための型システム 岩間太 著 251−258
Alloyを利用した情報制御システム記述言語の仕様検証の実用化 小飼敬 ほか著 259−266
アスペクト指向ソフトウェアアーキテクチャの振る舞い検証に関する考察 張漢明 ほか著 267−274
プログラム中の機密性違反を扱うセキュリティポイントカットとアドバイスの提案 伊三野直志 著 275−282
委託・受託を対象とするコミットメントネットワークを導入したドメインとインタードメインのオントロジの構成法 加藤隼也 著 283−288
NFRフレームワークにおけるシステム連携向け拡張NFR型カタログの提案 矢嶋健一 著 289−296
構造および語の類似性に基づくアナリシスパターンの自動抽出 野本悠太郎 ほか著 297−304
ライブラリ移行を目的とした機能の対応関係パターンとそれに基づく移行手法 藤崎洋子 ほか著 305−312
アスペクト指向によるAjaxデザインパターンの適用 江口和樹 ほか著 313−320
ソースコード編集履歴を用いた開発停滞期検出 大森隆行 著 321−322
識別子に対する注釈付加ツールDocumentTag 悦田翔悟 ほか著 323−324
CoBRAに基づく見積り支援ツール 中村宏美 著 325−326
定量データに基づくプロジェクト診断支援ツール 森下哲成 著 327−328
意味解析器の自動生成系にむけて 多幡充 著 329−330
UMLとSimulinkのモデル変換手法の提案 吉田聡 著 331−332
モデル検査によるAjaxアプリケーション検証のためのモデルの提案 玉田和洋 ほか著 333−334
オブジェクト指向プログラムの実行履歴上のフェイズに対応する機能の推定手法の提案 渡邊結 著 335−336