サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
大岡政談「小西屋一件」と浮世草子 倉員正江 著 7−12
『観音冥応集』の中国故事・説話 松本昭彦 著 13−17
女訓物と折形雛形に見る折形の系譜 その1 女用器財包み化粧道具を中心に 有馬澄子 著 542−548
『野加伊之牛』の研究 森暁子 著 19−22
双林寺の画僧月峰のこと 田邉菜穂子 著 25−33
葛飾北斎「凱風快晴」考 樋口穣 著 532−540
越後新発田藩家老・溝口長裕の伝記的研究 続 島内景二 著 47−57
『妙法院日次記』による開帳記録 八木意知男 著 59−66
京都開帳記録 2 『日次紀事』・『在京日記』等における 八木意知男 著 67−73
先達はあらまほしき 西野由紀 著 75−83
「岡山古図」をよむ 倉地克直 著 85−91
『江戸名所図会』と『都名所図会』 藤川玲満 著 93−96
江戸派の出版 田中康二 著 99−115
『救民妙薬』刊行をめぐる諸問題 倉員正江 著 117−125
吉野屋為八の出版活動 藤川玲満 著 127−133
江戸の文字環境研究 岩坪充雄 著 520−530
訳語の位置 小柳智一 著 135−142
女大学絵抄俗語解から見た漢語の硬軟 加藤浩司 著 143−153
十九世紀前半の「しかし」の用例について 但馬貴則 著 155−167
頭陀楽雲水作『井中水』に登載された俚言について 山本淳 著 508−518
双鷺と隻鷺 森博行 著 169−179
良寛筆「君看双眼色 不語似無憂」句について 下田祐輔 著 181−187
『石城唱和集』寸断 下巻の部 宮崎修多 著 189−206
齋藤竹堂撰『鍼肓録』訳註稿 1 堀口育男 著 207−212
齋藤竹堂撰『鍼肓録』訳註稿 2 堀口育男 著 213−222
津阪東陽著『聴訟彙案』について 劉穎 著 223−239
津阪東陽『杜律詳解』訳注稿 7 二宮俊博 著 241−260
「俳諧玉言集」夏之部翻刻 杉田美登 著 261−268
『俳諧七百五十韵』「八人や」五十韻分析 下 佐藤勝明 著 277−284
柴田笥浦『新俳人譜』について 青木稔弥 著 285−301
杜国の詩情 日暮聖 著 303−308
『猿蓑』夏発句考 2 初夏の植物から 佐藤勝明 著 309−314
歌枕と芭蕉 安田徳子 著 315−320
柯堂門の人びと 鈴木亮 著 321−332
俳人倉田葛三年譜 矢羽勝幸 著 333−346
俳人倉田葛三年譜 矢羽勝幸 著 347−360
蕪村「妹が垣根さみせん草の花咲ぬ」考 安保博史 著 361−364
『故人證謌集』の成立 三村晃功 著 365−390
『月刈藻集』良源関連説話考 畑中智子 著 391−403
森脇惟右閲歴考 千葉篤胤 著 405−412
高井八穂・榛原保人編『類題名家和歌集』の成立 三村晃功 著 413−425
小沢芦庵著『夢のたゞち』新解 清水勝 著 427−443
(翻刻)近藤芳樹著『寄居歌談』巻三 承前 斎木泰孝 著 445−458
「狂歌」が語る地域の歴史 高橋章則 著 502−506
薗原旧富『臼挽歌』再考 小野恭靖 著 459−465
近世日本の公共空間の成立 前田勉 著 496−500
近江八景論 平井修成 著 467−472
越後新発田藩家老・溝口長裕の伝記的研究 島内景二 著 35−45
玄斎文庫本『温泉の垢』とその表記・表現 山本淳 著 487−494
津阪東陽『夜航詩話』訳注稿 7 道坂昭廣 著 481−486
『俳諧七百五十韵』「八人や」五十韻分析 上 佐藤勝明 著 269−275
中尾本『おくの細道』の用字特性 結び 濱森太郎 著 473−479