サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

収録作品一覧

子不語 3(東洋文庫)

子不語 3 (東洋文庫)

  • 袁 枚(著)/ 手代木 公助(訳)
作品 著者 ページ
署中の老鬼女   17−21
借金取り   21−23
狐のいたずら   24−25
東関の宿   25−28
乩仙女   28−30
鼎元も羨むに足らず   30−33
美妓、仙となる   33−37
いかさま乩仙   38−42
やきもちの治療   42−52
墓を立てるのは大仕事   52−55
転生   55−57
詩を作る悪鬼   57−59
役人の性癖   59−60
貢院の火事   61−62
妾の生んだ赤ん坊   62−63
藍衣の人   64−67
風に乗る   67−68
もがりするな   68−72
包公役者に訴える鬼   72−76
七竅流血   76−78
伏魔大帝の救命   79−81
上帝の怒り   81−83
段将軍の首   84−85
石、化して人となる   85−86
鬼の婚礼   87−88
九耳の犬   88−89
めぐり逢い   89−92
消えた五百両   92−95
耳たぶの孔   95−96
雲を引く   97−98
盗んだのは誰だ   98−99
半仙   99−103
節度使の墓   103−105
鈴を振った手   105−107
亡霊の野合   107−108
城隍神の手伝い   109−111
雷、蝦蟇を襲う   111−112
帰らなかった番頭   112−115
衆馬奔騰   115−117
土左衛門   117−118
寝所   118−121
大砲で蝗を撃つ   121−122
元宝を握る手   122−123
張飛の大笑い   123−124
河豚   124−125
臨機応変   126−131
関知せず   133−134
吉凶禍福さまざま   134−137
生臭い夫   137−139
三角関係   139−141
余計なこと   142−143
楊貴妃の墓   144−145
前世の家   145−146
賈家胡同の怪   147−148
お告げ   148−149
黒漆の棺   150−151
師父の薬殺   151−153
恋慕   153−154
筆神   154−156
出歩く屍   156−159
貪欲   159−161
土地神の入れ知恵   162−163
天師もボケる   163−166
祟りはなかった   166−167
花妖   168−169
たわごと   169−171
親を尋ねて   171−173
オヤジをなぐる   173−174
妾と妻   175
鍾馗像   175−178
髭のない周倉将軍   178−179
皇帝、郷試に容喙す   179−182
摂理の妙   183
土地神の友情   184−185
二十年後   185−189
太平の慶事   189−191
河神になった員外郎   191−193
二度の転生   193−196
からくり   196−198
青衣のもの   199−201
元宵節   201−202
欠員の補充   203−206
舅と婿   206−210
不肖の子   210−212
借金の取り立て   212−213
紙船   213−215
金銀の糞   215−216
霊験   216−217
試験官   218−222
精を吸う   222−223
墓地   224−226
解放された女鬼   226−229
腹中の美女   229−233
下女に懸想した妖怪   233−235
朱棺と黒棺   235−237
黄色の帳帷   237−238
悲喜こもごも   238−239
夢のお告げ   239−241
縁起かつぎ   241−242
風角   242−245
狐の自殺   245−247
乩仙の詩は難解   247−248
予兆   249−251
巨大な一物   251
天榜   252
腹の中に住みつく妖怪   253−256
土中に埋めた牛屍   256−257
大樹の紅灯   257−258
木神   258−261
貧窮は鬼も見限る   261−262
鬼の生態   263
韮売りの爺さん   263−265
棺の中   265−268
墓を買い戻す   268−270
刺客   271−273
三世の思い   273−277
豚の尿   277−278
大事は敢えて告げず   278−279
正月十三夜   280
玄鶴と大雕   280−281
土地神の出迎え   281−282
正命の死   282−283
同性愛か異性愛か   284−285
美女鬼と老商   285−287
勇者   287−290
鬼の天麩羅   290−292
無門国漂流記   292−293
報復   294−297
童養【シー】   297−300
群仙の遊び   301−303
孝子、孝女の家   303−305
関帝廟の籤   306−308
小亭の妊婦   308−310
サソリ   310−312
活無常   312−316
梨樹下の女尸   316−318
こそ泥のお手柄   318−320
古井戸の小丸   320−321
器物の怪   321−324
前夫の祟り   324−327
五千金   327−330