サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
開拓使における旧箱館奉行所吏員の「中継」性に関する考察 門松秀樹 著 7−20
濫觴期における地方統治と行政区画制 荒木田岳 著 589−604
明治国家の情報収集と地方統治 落合弘樹 著 580−588
井上毅の地方自治意見 木野主計 著 21−36
明治七年小田県会の周辺 山下洋 著 37−45
栃木県の地租改正 佐々木寛司 著 46−66
郡役所文書の構造と特質 丑木幸男 著 573−579
秋田県における郡役所の職務分課の変遷について 柴田知彰 著 67−83
山田顕義と藤井能三 浦田正吉 著 84−95
第一回総選挙における選挙運動についての試論 三村昌司 著 96−106
林醇平宛犬養毅書簡をめぐって 前田昌義 著 107−113
明治四〇年刑法の成立と内乱罪 新井勉 著 114−146
1910−30年代の「帝国秩序」変容と「大東亜共栄圏」構想 河西晃祐 著 555−572
立憲民政党の創立 奈良岡聰智 著 147−172
二・二六事件後の宮中勢力 茶谷誠一 著 173−187
重光葵の情勢分析能力と考察力 小泉憲和 著 188−198
大正期地方都市中小資産家の投資(投機)資金調達 永江眞夫 著 199−210
大正バブル期の泡沫事業への擬制“投資ファンド”とリスク管理 小川功 著 546−554
1930年代前半における丹後の銀行と丹後縮緬 佐々木淳 著 538−545
戦時体制下における日本銀行の金融調節と地方銀行 白鳥圭志 著 526−537
戦前期三井物産の諸投資 麻島昭一 著 507−525
一九一〇年代における三菱合資会社銀行部 武田晴人 著 211−252
大隈・松方財政期における住友の経営特質 末岡照啓 著 253−295
明治期における兼松商店の会計帳簿組織 山地秀俊 著 495−506
山田方谷・野崎武吉郎による平松家再興の取り組み 太田健一 著 296−307
日本舎密製造会社の創業と企業家豊永長吉 畠中茂朗 著 308−319
明治前期民事判決にみる肥料経済をめぐる利害状況 田中愼一 著 478−494
明治後期〜第一次世界大戦期における集散地肥料卸商の活動と展開 坂口誠 著 468−477
戦時体制期における「都市鉄道」 三木理史 著 460−467
シルクカントリー群馬の近代史 石井寛治 著 320−331
河内の産業と経済の歩み 齋藤康彦 著 451−459
一八八〇年代の防長米改良 大豆生田稔 著 332−350
明治期の阿波藍業の動向と地域経済 天野雅敏 著 444−450
日本における近代陶磁器業多角的展開の一側面 前田裕子 著 424−434
呉海軍工廠と日本製鋼所 奈倉文二 著 415−423
両大戦間期の都市化と近代的不動産業の成立 山口由等 著 403−414
戦前・戦中期大阪の工業学校 沢井実 著 391−402
日本市場へ後発的に参入した多国籍企業の経験 桑原哲也 著 379−390
P&Gの日本進出と日本企業の競争戦略 佐々木聡 著 360−378
東芝における第二次世界大戦後の人事・賃金制度の変遷 1 田口和雄 著 351−359
20世紀初頭における在来魚肥の改良の試み 高橋周 著 435−443