サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

収録作品一覧

山田野理夫東北怪談全集

山田野理夫東北怪談全集

  • 山田 野理夫(著)
作品 著者 ページ
東北怪談の旅    
  13−14
蜘蛛男   14−16
落武者   17−18
  18−21
石の話   21−23
餓死の列   23−24
蛍の合戦   25
トウセン坊   26−29
草鞋の怪   30
ウワン   31
油嘗赤児   32
オトロシ   33
常陸坊海尊   33−36
石と女   37
  38−39
残されたしゃれこうべ   39−40
ジョンガラ節   40−43
ブン王   43−45
風邪薬   45−46
椿女   46−47
せいろ   47−48
仙台ワラシ   48−50
即身仏   50−51
紅鼠   51−52
竜の頭   52−53
九匹の鼠   53−54
白い毛   54−55
竜昌寺由来   55−56
蝶になった侍   56−57
蛍化身   57−58
不如帰   59−60
川中の蜘蛛   61−62
姉妹沼   62−64
牛の首   64−65
片眼魚   65−67
女乞食   67−68
壁になった赤児   68−69
職人女房   70−71
蛙綿を着た娘   71−74
幽霊境   75−76
旅籠の客   76−77
異国人の墓   78−79
大蟹   79−80
鬼婆   80−82
ドンコロ   82−84
オタカの首   84−89
  90
拾い物   91−93
狐と死人   93−95
山猫   96−99
小夜   99−102
ズンダ餅   103−104
狐三右衛門   104−110
鮭の化身   111−112
火と眼   113
青麻   114−115
淵底の太鼓   116−117
蛇石   117−119
飴を買う幽霊   119−120
河童の子   120
夢の話   121−122
山男   122−123
蛸三匹   123
バクチ打ち   124−125
八島   125−126
怪猫の話   127−131
つるべ   132
赤舌   132−133
二人の女   133−134
女神   134−136
後家の話   136−137
マン田坊   137−138
小雨坊   138−139
袖から出た手   139
ろくろ首   140
ドロ田坊   141−142
山びこ   142−143
コクリ婆   143−144
滝の話   144
イヤミ   145
川赤児・山赤児   146
骨女   147
インモラ   147−148
吹き消し婆   148−149
蓑・笠・鍬   150−151
咳神   151
屛風のぞき女   152
古籠火   153
障子の目   153−154
じゃんがら念仏   154−156
人魚   156−157
目の怪   157−159
水底の鐘   159−161
阿古耶の松   161−163
羅刹鬼   163−164
鹿姫   165−166
洪福寺明神   166−167
鞍掛沼   168−169
十和田湖   169−170
井戸底の神   171
餓鬼   171−172
影女   172−174
古蓑・古笠・古下駄   174−176
柿の化け物   176−178
ザシキワラシ   178−180
津軽の小豆洗い   180−181
遠野の小豆洗い   181
濡女   181−182
高女   183
二人の侍   184−185
鬼子   185
ノリコシ   186
つらら女   186−188
馬の首とキンタマ   188−189
雨降り小僧   189−190
酒屋の話   190−191
蛙の医者   191−193
火葬場の話   193−194
股のぞき   195
古箒   195−196
古ぞうきんの仇討   197
網切り   197−198
納戸婆   199
山の火   200
天の神   200−201
三人の幽霊   201−202
首のない男   202−203
三つの死骸   203−204
井戸の幽霊   205
年寄りと赤児   206−207
気狂い代官   208−209
首長女   209−210
葵の紋   210−212
性悪な遊女   212−213
金蔵の怪   214−215
不運な兄妹   215−218
仕出し屋   218−220
四人の墓   221−223
児泣き婆   223−224
町奉行   225−226
幽霊の出る場所   226−227
さかさにされた娘   227−229
からくり人形芝居   229−230
仇討   231−233
人身御供   233−235
きりない話   235
政の幽霊   235−239
角田の幽霊   239−240
即身仏   241−242
赤児の数   243
綿入れ   243−244
北上川の船   245−246
からすと首   246−247
波と人間   248
訪問客   249−251
亡霊の忘れた傘   251−252
花見の女たち   252−253
風に飛ばされた亡者   253−254
少年   255
兄と妹   256
娘道成寺   257−258
大きな赤児   258−259
かまくら   259
日本怪談集    
少年   263
柳町界隈   263−265
蚊帳   265−268
居酒屋   269
ざしきわらし   270
  271−272
  273
  273−274
鬼火   275
  276
妄執   277
白蛇   278
座頭   278−280
羽黒   280−282
石人形   282
河童   283−284
  285−286
  287−289
隣りの侍   289−290
  290
  291−292
  292−293
せき坂   294
死者との対面   295−296
夢・水   297
芸人咄   298−303
  303−305
日本妖怪集    
津軽の蟹   309−310
恐山の客   310−315
岩手の金山   316−317
仙台の閻魔王   318
会津の鰻   319
福島の猫   320−321
会津の侍   321−325
奥州白川の男   325−326
秋田の白い蝶   326−327
出羽の天狗   327−328
甲斐のミイラ   329−334
日本妖怪集 第2集 眠れぬ夜のために    
亀寺の話   337−339
女の首   339−340
  340−343
魂魄の話   343−344
血の池   345−348
ろくろ首   348−349
半助の二人の妻   349−350
橋本正昭の罪   351−353
小袖   353−354
「有職故実」の本   355−358
男雛女雛   359−361
蕎麦の縁   361−363
おばけの民話    
富右衛門   367−368
まさじろう   369−374
鼠の死   374−376
義経主従   376−378
利助嘉助   379−381
狐の子   381−384
五百人の亡霊   385−386
座敷ワラシ   386−388
一文字屋   388−392
書状   392−393
幻談茫ケ原   394−415
付・序文など   417−433