サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

内科学 ランキング

内科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

作品 著者 ページ
なぜ,今,抗凝固・抗血小板療法なのか? 後藤信哉 著 1−3
抗血小板薬の種類とその作用メカニズムの概略 西川政勝 ほか著 7−14
抗血小板薬のモニタリング 松原由美子 著 15−19
抗血小板薬の問題点と将来の展望 小田淳 著 20−26
日本人におけるステント血栓症の実態と抗血小板療法の意義 中川義久 著 29−33
抗血小板薬が有効な脳梗塞の病態と,抗血小板薬による予防・治療の実際 山崎昌子 著 34−39
冠動脈疾患の一次・二次予防における抗血小板薬の役割 掃本誠治 著 40−47
糖尿病・メタボリック症候群における抗血小板薬の意義 河合俊英 著 48−51
慢性腎障害(CKD)における抗血小板療法 伊藤洋輔 著 52−56
抗血小板薬抵抗性の概念とその実態 大森司 著 59−64
消化器内科医からみた抗血栓療法の問題点 上村直実 著 65−70
抗血小板薬による上部消化管出血の発症メカニズムと現状 佐藤貴一 著 71−74
経口抗凝固薬の種類とその作用メカニズムの概略 戸田恵理 著 77−80
経口抗凝固薬の薬効評価の実践アプローチ 冨井康宏 著 81−85
現在の抗凝固薬の問題と将来展望 後藤信哉 著 86−88
経口抗凝固薬による脳塞栓症予防と頭蓋内出血の発症リスク 高橋賢 ほか著 91−95
心房細動症例における脳血栓塞栓症の一次予防 増田慶太 著 96−100
深部静脈血栓症,肺血栓塞栓症予防における抗凝固療法の実際 左近賢人 著 101−105
経口抗凝固薬の応答性を支配する薬物動態と標的分子の遺伝背景の解明 越前宏俊 著 109−114
抗凝固薬による頭蓋内出血(脳出血)の現状 中川原譲二 著 115−119
生体内における血液凝固メカニズムと動脈血栓形成への関与 浅田祐士郎 著 120−124
スタチンの血液凝固システムに及ぼす影響 平田陽一郎 著 125−129
組織循環障害と白血球系細胞の役割およびこれを標的とした抗血栓治療 射場敏明 著 130−134