サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

内科学 ランキング

内科学のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

作品 著者 ページ
B型肝炎 田中靖人 著 5−10
In vitro,in vivoにおけるHBVの薬剤感受性評価と臨床への応用 柘植雅貴 著 11−16
核酸アナログ時代におけるインターフェロン(IFN)治療の適応と限界 進藤道子 著 17−22
ラミブジン長期投与の実態 南祐仁 著 24−28
B型慢性肝炎に対するエンテカビルの長期治療成績と耐性変異ウイルスの出現率に関する最新の知見 小橋春彦 著 29−33
核酸アナログ耐性の分子メカニズム 今関文夫 著 34−40
B型肝炎再活性化とその対策 田中榮司 著 41−45
肝細胞癌根治後の再発におけるHBV DNA量の影響,再発予防に対する抗ウイルス薬の関与 中馬誠 著 46−50
C型肝炎ウイルスの基礎研究と臨床の接点 脇田隆字 著 53−58
C型肝炎ウイルス変異に基づく治療戦略 坂本穣 著 59−63
ALT正常HCVキャリアの治療適応を考える 熊田卓 著 65−70
高齢者C型肝炎に対するペグインターフェロン・リバビリン併用療法 平松直樹 著 71−76
ペグインターフェロン・リバビリン併用療法の難治要因 朝比奈靖浩 著 77−82
酸化ストレスの抑制はC型肝炎の肝発癌を抑制しうるか? 吉岡奈穂子 著 83−88
データマイニングを用いた治療効果予測 八橋弘 著 90−95
新規治療の現状:プロテアーゼ阻害剤 鈴木文孝 著 96−99
新規治療の現状:SPT阻害剤 小原道法 著 100−105
HCV増殖・培養系を用いた抗ウイルス化合物の大規模スクリーニング 坂本直哉 著 106−109
肝癌治療後の抗ウイルス療法 西口修平 著 110−114