サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

収録作品一覧

DNA多型 Vol.18

DNA多型 Vol.18

  • 日本DNA多型学会(編)
作品 著者 ページ
現生人類の変異・多様性とその起源 埴原恒彦 著 1−10
グレリンによる摂食調節のメカニズム 児島将康 著 11−15
ヒトDXS9895プライマーにより増幅されるニホンザルのPCR産物について 吾郷一利 著 16−20
DNAからトホシカミキリ族の食性進化の過程を探る 永幡嘉之 著 21−24
ワシミミズク属におけるドーパミン受容体D4遺伝子の多型 阿部秀明 著 25−31
貯穀害虫コクヌストモドキ個体のガンマ線照射によるDNA断片化と生息地域の識別 山内啓正 著 32−37
食害メロンから加害動物を探る 後藤三千代 著 38−41
マウスでのストレス感受性とグルココルチコイドレセプター多型の関連 富田正文 著 42−45
イヌFH2054ならびにFH2010プライマーによってPCR増幅されるニホンタヌキSTR座について 林園典子 著 46−49
福島市に生息するニホンザルのmtDNAハプロタイプ解析 近江俊徳 著 50−52
タヌキとキツネの系統地理と亜種分類 黒瀬奈緒子 著 53−57
野生ツキノワグマにおける毛根部位DNAの分析成功率の季節変化 森光由樹 著 58−61
福井県で捕獲されたアライグマの母系解析 高田雄三 著 62−65
SNPsマーカーを用いた幻覚性サルビア(Salvia divinorum)の判別方法の開発 鈴木理恵 著 66−69
SNPマーカーを用いたニホンナシ品種判別用データベースの構築 寺上伸吾 著 70−73
秋輪ギク品種内識別におけるDNAマーキングの利用 白尾吏 著 74−77
複数の原材料や品種が含まれる農産加工品(キムチ)におけるSSRマーカーを利用した効率的な品種判別技術 古川真 著 78−80
DNAマーキングによるシンビジウムの品種内判別 古川浩二 著 81−84
RLGS解析による滋賀県育成モチ性イネ新品種「滋賀糯68号」のDNA多型の検出 片山寿人 著 85−88
小麦品種判別のための菓子類からの簡便迅速なDNA抽出法 村上恭子 著 89−92
イネの正逆交配F1を用いたDNAメチル化の非メンデル遺伝の検出 高宮知子 著 93−97
Site‐Specific PCRを用いたムロアジ属6種の種判別 大原一郎 著 98−101
アコヤガイの真珠層形成に関与するN19遺伝子の多型性と遺伝性の解析 正岡哲治 著 102−108
mtDNA配列による迅速簡便なヤマトシジミの同定および産地判別の検討 藤原純子 著 109−112
マイクロサテライトマーカーによるアルゼンチンマツイカ交接個体の個体識別 若林敏江 著 113−115
八重山諸島および八丈島周辺海域に分布するイタチザメのmtDNAと核DNAマーカーを用いた集団遺伝学的検討 西村麻理生 著 116−121
有毒渦鞭毛藻Alexandrium ostenfeldiiの核リボソーマルRNA遺伝子領域に見られる多型とLAMP法を用いた1細胞からの検出 長井敏 著 122−126
DNA多型分析によって明らかになったアカアマダイの集団構造 柳本卓 著 127−130
水産総合研究センターの魚類標本コレクション 星野浩一 著 131−134
AFLPを用いたニッコウイワナの遺伝的撹乱の検出 村岡敬子 著 135−139
歯からのmtDNA D‐loop領域の多型解析およびIn‐Fusion法を用いたHV3領域のCloning解析 大平寛 著 140−143
クマネズミ胃内容物からのヒトSTR型解析の検討 原正昭 著 144−147
混合資科の関与人数の法数学的推定 玉木敬二 著 148−151
IdentifilerシステムでのIBS法による血縁関係解析 大澤資樹 著 152−156
DNA多型を用いた現場遺留物からの出身地域推定 渡辺剛太郎 著 157−159
SRY,STS及びアメロゲニン遺伝子領域等のDNA配列を用いた新しい性別判定法の法科学試料への応用 森川俊雄 著 160−163
アメロゲニンのX染色体とY染色体由来ピーク高比に対する年齢の影響 熊谷礼子 著 164−168
鑑定資料の爪から検出されたIdentifiler Kitの2領域における非特異ピークについて 第2報 廣重憲一 著 169−173
劣化試料に対するMiniX−STR法及びMiniXPCR−SNPs法の有効性 沖貴仁 著 174−175
死後変化が進行した死体からの硬組織を用いたDNA抽出の検討 橋谷田真樹 著 176−178
マルチプレックスSNPタイピングによる3大人類集団及びアジア系民族の識別 高橋麻衣子 著 179−183
日本人におけるY染色体多型の系統分化を示すNRY(Non‐recombining portion of Y)多型の検索 内藤紗絵 著 184−186
アルゼンチンにおける“Midi−6”STRマルチプレックスシステムと他のヒト集団との比較 山本敏充 著 187−190
アジア人3集団におけるDXS6789座位の構造多型 永井淳 著 191−193
日本人のミトコンドリアDNA8389−8865領域の多様性についての検討 加藤秀章 著 194−197
8種のX−STRの遺伝子頻度とハプロタイプ解析 田村明敬 著 198−200
集団内JCウイルスゲノム型の解析による伝播動態の検討 石原祥子 著 201−203
蛍光ビーズマイクロアレイシステム(Luminex法)によるヒトABO遺伝子タイピング 西向弘明 著 204−208
Loop‐Mediated Isothermal Amplification(LAMP)法を用いたアズキ加工食品の簡易品種同定法の検討 中川藍 著 209−214
直接PCR法による臓器からの植物プランクトンDNA検出について 鉄堅 著 215−218
Quenching Probe法によるABO式血液遺伝子型検査 堤博文 著 219−222
TaqMan法を用いたFUT2のCopy Number Variation(CNV)検査法の確立 副島美貴子 著 223−226
悪性リンパ腫発症におけるマイクロサテライト不安定性 鶴山竜昭 著 227−232
膵癌の易罹患性に関わるMTRR遺伝子多型 大浪俊平 著 233−236
脂質代謝に関わる転写因子MLXIPLの遺伝的多様性とその人類生物学的意義 中山一大 著 237−241
ベトナム人におけるAS3MT遺伝子多型とヒ素代謝能の関係 阿草哲郎 著 242−245
日本人内臓脂肪ゲノムバンクを用いた血清脂質関連遺伝子多型の検証 小川歩美 著 246−249
Mitochondrial DNA coding regionの変異性の検討 1 小林正宗 著 250−254
霊長類のC1S遺伝子について 中川真由美 著 255−258
DNase Ⅰl3遺伝子の非同義置換型SNPにおけるコーカソイド特異的アレルは不活性な酵素を産生する 藤原純子 著 259−263
CDGの検査で遭遇したトランスフェリンの二つの変異型 湯浅勲 著 264−267
心臓ナトリウムイオンチャネルコード遺伝子(SCN5A)転写調節領域におけるディプロタイプ解析 中留真人 著 268−271
ヒトAHSG多型における対立遺伝子間のmRNA発現量の比較 武笠菜穂子 著 272−277
低酸素による核酸分解酵素DNASE1の発現増加と転写調節 佐野利恵 著 278−282
AFLPマーカーによるイタリアンライグラスの品種識別 大浦康子 著 283−288
「DNAを通して覗く水生生物の世界」(『泳ぐDNA』猿渡敏郎編著) 黒瀬奈緒子 著 289
シンポジウム:「環境を考える−DNAでわかる環境変化−DNA多型分析による環境診断の試み」抄録   290−294