サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

収録作品一覧

向精神薬開発の現状と課題 CNS領域の治験をめぐって

向精神薬開発の現状と課題 CNS領域の治験をめぐって

  • 樋口 輝彦(編)/ 不安抑うつ臨床研究会(編)
作品 著者 ページ
精神科薬物療法の50年 神庭重信 述 1−20
日本の治験の現状と課題 棗田豊 著 21−30
向精神薬の治験の現状と課題 樋口輝彦 著 31−40
向精神薬の治験の進め方 中林哲夫 著 41−52
うつ病および統合失調症の治療薬の開発 宇山佳明 著 53−65
抗精神病薬開発の基本問題 石郷岡純 著 67−76
ドパミン過剰仮説を越えて 岸本年史 著 77−88
抗うつ薬の現状と新薬開発の課題 三浦智史 著 89−102
不安・抑うつ障害治療薬の治験を成功させるために 貝谷久宣 著 103−116
新たな睡眠薬の開発に向けて 井上雄一 著 117−130
治験経験から学んだこと 原井宏明 著 131−151