サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
金太郎 戸田和代 文 8−9
ぶんぶく茶がま 西川夏代 文 10−11
ねずみのよめ入り 天沼春樹 文 12−13
わらしべ長者 福明子 文 14−15
一休さんのとら退治 浜野木碧 文 16
だいこんとごぼうとにんじん 金治直美 文 17
ねずみ経 光丘真理 文 18−19
ねこのおどり 深山さくら 文 20−21
えびのこしはなぜ曲がったか 西川夏代 文 22−23
ねこだんか 戸田和代 文 24−25
炭焼き長者 天沼春樹 文 26−27
つるとかめ 福明子 文 28−29
ねこがねずみを追いかけるわけ 野村一秋 文 30
あめは毒 光丘真理 文 31
鬼は内、福は外 江森葉子 文 32−33
しょうじょう寺のたぬき囃子 金治直美 文 34−35
仁王とどっこい 浜野木碧 文 36−37
みそ買い橋 深山さくら 文 38
桃太郎 戸田和代 文 40−42
やまたのおろち 深田幸太郎 文 43−45
絵姿女房 天沼春樹 文 46−47
一寸法師 福明子 文 48−50
さるかに合戦 西川夏代 文 51−53
三まいのおふだ 野村一秋 文 54−55
にせ本尊 光丘真理 文 56−57
三年寝太郎 秋木真 文 58−59
天福地福 浜野木碧 文 60−61
力太郎 金治直美 文 62−63
早太郎のばけもの退治 深山さくら 文 64−65
とっつくひっつく 戸田和代 文 66
おむすびころりん 天沼春樹 文 68−70
ほんとうの母親 西川夏代 文 71
舌切りすずめ 福明子 文 72−73
かちかち山 浜野木碧 文 74−76
てんぐの羽うちわ 金治直美 文 77−79
海の水はなぜ塩からい 野村一秋 文 80−81
こぶとりじいさん 光丘真理 文 82−84
だんまりくらべ 深山さくら 文 85
さるじぞう 戸田和代 文 86−87
はなたれ小僧さま 江森葉子 文 88−89
じぞう浄土 西川夏代 文 90−91
宝げた 福明子 著 92−93
すずめのひょうたん 浜野木碧 文 94−95
鳥のみじいさん 天沼春樹 文 96−97
かえるになったぼたもち 野村一秋 文 98
耳なし芳一 深山さくら 文 100−102
のっぺらぼう 天沼春樹 文 103
そば清 野村一秋 文 104−105
ねことかぼちゃ 秋木真 文 106−107
食わず女房 戸田和代 文 108−109
おぶさりてえ 金治直美 文 110−111
うりこひめ 光丘真理 文 112−113
船ゆうれい 西川夏代 文 114−115
なしとり兄弟 浜野木碧 文 116−117
牛方とやまんば 金治直美 文 118−119
千里のくつ 光丘真理 文 120−121
おいてけぼり 福明子 文 122
花さかじいさん 深山さくら 文 124−126
鉢かつぎひめ 戸田和代 文 127−129
かさじぞう 天沼春樹 文 130−131
うば捨て山 西川夏代 文 132−133
きき耳ずきん 福明子 文 134−135
ねずみのすもう 浜野木碧 文 136−137
かしき長者 天沼春樹 文 138−139
大歳の火 深山さくら 文 140−141
いなばの白うさぎ 光丘真理 文 142−143
はまぐりひめ 江森葉子 文 144−145
びんぼう神と福の神 金治直美 文 146−147
たにし長者 野村一秋 文 148−149
かっぱのかめ 西川夏代 文 150−151
あとかくしの雪 戸田和代 文 152−153
田植えじぞう 福明子 文 154
かもとりごんべえ 浜野木碧 文 156−157
かぐやひめ 金治直美 文 158−159
天の岩戸 深田幸太郎 文 160−161
浦島太郎 光丘真理 文 162−164
海幸彦山幸彦 深田幸太郎 文 165−167
大工と鬼六 深山さくら 文 168−169
若返りの水 戸田和代 文 170−171
すずめときつつき 野村一秋 文 172−173
旅人馬 福明子 文 174−175
あぶの夢 金治直美 文 176−177
さとりのばけもの 浜野木碧 文 178−179
おおかみのまゆ毛 天沼春樹 文 180−181
見るなの座敷 光丘真理 文 182−183
くらげほねなし 秋木真 文 184−185
だいこんむかし 戸田和代 文 186−187
チイチイばかま 深山さくら 文 188
七夕さま 西川夏代 文 190−192
赤神と黒神 福明子 文 193−195
つるの恩返し 天沼春樹 文 196−197
人魚と大津波 西川夏代 文 198−199
天道さん金のくさり 金治直美 文 200−201
ほととぎすと兄弟 戸田和代 文 202−203
雪むすめ 光丘真理 文 204−205
黄泉の国 深田幸太郎 文 206−207
雪女 浜野木碧 文 208−209
お月お星 江森葉子 文 210−211
子育てゆうれい 西川夏代 文 212−213
あかぎれ童子 深山さくら 文 214−215
八百比丘尼 天沼春樹 文 216−217
かっこう鳥 光丘真理 文 218
まんじゅうこわい 野村一秋 文 220−222
物おしみ 福明子 文 223
寿限無 野村一秋 文 224−226
いもごろごろ 深山さくら 文 227
しっぽのつり 秋木真 文 228−229
へっこきよめ 金治直美 文 230−231
あたま山 野村一秋 文 232−233
てんぐのかくれみの 光丘真理 文 234−235
京のかえると大阪のかえる 深山さくら 文 236−237
ほらくらべ 戸田和代 文 238
しわい屋 野村一秋 文 239−241
ふるやのもり 天沼春樹 文 242−243
じごくの三人 浜野木碧 文 244−246
だんごむこ 西川夏代 文 247
むかでの医者むかえ 金治直美 文 248−249
八つ化けずきん 福明子 文 250−251
しっかり化けろや 野村一秋 文 252
うそぶくろ 浜野木碧 文 253