サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

うたの深淵 詩歌論集

うたの深淵 詩歌論集

  • 喜多 昭夫(著)
作品 著者 ページ
生を謳歌するために   9−11
光輝ある婦道   12−21
胎児の死はどのように歌われたか   22−26
子は虫に似てやわらかきもの   27−31
黒い電線にとまるたましい   32−36
自然との親和性   37−40
人間の存在を肯定する力   41−44
モノの魂を見つめて   45−49
水仙は低体温の花ならむ   50−54
すこやかな精神性の発露   55−58
個性に磨きをかけて   59−63
保健室ってぬくぬくちゃうのん   64−68
宇宙の孤独、空間の祝祭   69−75
とまどったようなふるえ   76−81
ふたりの大型新人   82−88
〈自然〉から〈モノ〉へ   89−91
痣の如く残らむ   95−99
人の世はおもしろ白玉椿おもしろ   100−104
塚本邦雄に俳人が学ぶもの   105−111
声揃える遠き姿は我である   112−116
汝がたましひはいづこさまよふ   117−121
視線はたかく   122−129
生きる聡明さ   130−134
マッチ売りの青年   135−138
鯖雲が空の高さをつくる   139−143
ぼくが知らない約束がある   144−148
ストップウォッチの秒針みつむ   149−153
鼻息あらく喧嘩牛押せり   154−158
ぼくたちはこわ   159−163
他者の不在   164−165
新人について   166−170
神の手   173−181
老の艶   182−185
抒情の灯   186−188
手鏡を汚してしまふ   189−194
妙に親しき   195−198
対談 喜多昭夫 述 201−210
生物のいる風景   211−236
奔馬の手綱   237−245