サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

システム開発・設計 ランキング

システム開発・設計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

ソフトウェア工学の基礎 17 日本ソフトウェア科学会FOSE 2010

ソフトウェア工学の基礎 17 日本ソフトウェア科学会FOSE 2010 (レクチャーノート/ソフトウェア学)

  • 高田 眞吾(編)/ 福田 浩章(編)/ 武市 正人(編集委員)/ 米澤 明憲(編集委員)
作品 著者 ページ
データマイニング技術を応用したソフトウェア構築・保守支援 小林隆志 著 1−2
SAT/SMTソルバとそのソフトウェア工学分野での応用 梅村晃広 著 3−4
属性つきゴールグラフにおけるゴールの品質特性 鵜飼孝典 著 5−14
デザインパターンを用いたソースコードインスペクションツールのソフトウェアアーキテクチャ設計 浦野彰彦 ほか著 15−24
実装者に依存しないプログラム規模の測定に向けて 門田暁人 著 25−34
表明動的生成を目的としたテストケース制約のESC/Java2を利用した導出 小林和貴 ほか著 35−44
プログラム変更履歴調査のための編集操作再生器 大森隆行 著 45−54
トレースに基づくデバッグにおける欠陥箇所発見支援手法 上原伸介 ほか著 55−64
CONPASU‐tool:記号処理に基づく並行プロセス解析支援ツールの試作 磯部祥尚 著 65−74
組込みシステム検証のためのUML+MARTEモデルから時間オートマトンへの変換手法 小野康一 ほか著 75−84
テキスト処理のためのパーザーコンビネーター 岩間太 著 85−94
ソースコード解析を利用したモデル検査に基づく欠陥抽出手法 青木善貴 著 95−100
検証項目を持つ情報制御システム記述言語のための分析・設計手法 小飼敬 ほか著 101−106
モデル検査を用いた振舞い検証の実用化技術に関する考察−網羅性に着目して 張漢明 ほか著 107−112
プロセス標準化に着目したソフトウェア保守ベンチマーク構築の試み 角田雅照 ほか著 113−118
Webサービスのリファクタリング検出と自動適応 福留康之 著 119−124
テンプレートメソッドの形成に基づく類似メソッド集約支援 政井智雄 ほか著 125−130
多面的テストの統合によるユーザビリティ評価 矢下雄一郎 ほか著 131−136
OEMソフトウェア製品の検証プロセスの分析 名倉正剛 著 137−142
組合せテストの評価と直交表を用いた網羅率改善法 曽我部幸司 著 143−148
デバッグ支援のためのグラフベース推薦システム 塩塚大 著 149−154
ケーススタディ:KAOS/UMLモデリング 本田耕三 ほか著 155−160
高度道路交通システム向け開放型分散アスペクト指向フレームワーク 成瀬龍人 ほか著 161−166
ファイル結合によるウェブサイトのフロントエンド性能の改善 野ケ山尊秀 著 167−172
組込みソフトウェア製品ファミリにおけるコンパイルスイッチによる構成管理手法 渥美紀寿 ほか著 173−178
ナップサック問題としてのFault‐proneモジュール選択とそこでのメトリクスの効果について 山下裕也 著 179−180
仕様記述を必要としない有界レグレッション検知フレームワークの提案 吉田雅年 著 181−182
事例分析に基づく組込みシステムに適したソフトウェアアーキテクチャの提案 海老原健一 ほか著 183−184
モバイルデバイスにおけるカスタマイズ可能なインタフェースに関する研究 棚池祐樹 著 185−186
オブジェクト生成関係抽出ツールROBIN 中野佑紀 ほか著 187−188
IZMI:成果物の修正頻度に着目したソフトウェア開発履歴の可視化ツール 大蔵君治 著 189−190
教室コンピュータを利用した大規模不正コピーレポート検出システムの開発 尾花将輝 ほか著 191−192
テスティングフレームワークにおける問題と考察 坂本一憲 著 193−194