サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

収録作品一覧

西鶴研究資料集成 復刻 昭和12年

西鶴研究資料集成 復刻 昭和12年

  • 竹野 静雄(監修・解題)
作品 著者 ページ
西鶴に見えた正風の発生 釈迢空 著 2−10
解釈より見たる近世文学の大衆性 小柴値一 著 11−15
早熟と晩成の西鶴と近松 守随憲治 著 16−17
一分小判は一分判金のこと 大薮虎亮 著 19−20
袖下と一歩小判 野間光辰 著 20−23
一歩小判に就いて 山崎麓 著 23
西鶴語彙考証 真山青果 著 24−73
日本文学原論 藤村作 著 75−213
西鶴論断章 熊谷孝 著 214−247
『攷註日本永代蔵上巻』序・緒言・解説・凡例 守随憲治 著 249−270
蛇足的に一言 田村栄太郎 著 271−272
西鶴論覚書抄 勝山澄心 著 273−274
『日本永代蔵新講全』はしがき・本書著述の方針・解題・批評鑑賞 大薮虎亮 著 275−350
古典評価の規準の問題 熊谷孝 著 351−362
〈古典閑話〉西鶴とエロチシズム 鶴見誠 著 363−364
西鶴の文学 西角井正慶 著 365−370
談林俳諧の史的位置 山本善太郎 著 371−379
西鶴年譜及関係資料 野間光辰 著 380−384
西鶴句集 潁原退蔵 編 385−389
西鶴の描いた三都 伊藤正雄 著 390−482
〈座談会〉古典に対する現代的意義(抄) 島津久基 ほか述 483
西鶴瑣言 笹川臨風 著 488−493
日本永代蔵考察 暉峻康隆 著 494−513
西鶴の俳諧 山本善太郎 著 514−524
西鶴覚え書 野間光辰 著 525−537
『好色一代男』に描かれた理想の遊女 鶴見誠 著 538−545
西鶴と「古典復興」 熊谷孝 著 546−563
西鶴の武家物と武士道観 橋本実 著 564−573
井原西鶴伝 駒井蒼生 著 574−586
西鶴著作目録 編輯局 編 587
西鶴研究論文要目 編輯局 編 588−591
西鶴の文近松の文 守随憲治 著 592−595
西鶴の中から 近松秋江 著 596−603
西鶴・好色一代男 小田義人 著 605−610
井原西鶴の『系譜』 古沢元 著 611−623
〈随筆〉西鶴の墓 渋川驍 著 624−627
西鶴襍爼 瀧田貞治 著 629−927
「五人女」巻五と「幻夢物語」 近藤忠義 著 929−931
〈新刊〉『現代語訳西鶴名作集(上)』石割松太郎・暉峻康隆著 野間光辰 著 932−935
西鶴と近松との人間観 塚本勝義 著 936−940
『暗夜行路』第二・一三(抄) 志賀直哉 著 941−942
〈新刊紹介〉大薮虎亮著日本永代蔵新講 中村幸彦 著 943−944
西鶴の私生活 田崎治泰 著 945−948
『世間胸算用』について 潁原退蔵 著 950−954
明治文学史下巻 本間久雄 著 956−958
〈座談会〉散文的文学論 宇野浩二 ほか述 960−962
西鶴が序文を書いた俳書「大硯」について 島田筑波 著 963−964
〈新刊〉『西鶴襍爼』瀧田貞治著 野間光辰 著 965−966
〈読者評論〉西鶴研究の一指針 文学的理解に若干の不備 武田麟太郎 著 967−968
江戸文芸論考 潁原退蔵 著 969−1005
西鶴本に現れた歳末種々相 坂元敬介 著 1006−1007
散文的文学説 宇野浩二 著 1008−1010
「本朝二十不孝」私見 頼桃三郎 著 1011−1021
〈書評〉潁原退蔵氏著江戸文芸論考 藤井乙男 著 1023−1024