サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

美術批評家著作選集 復刻 第10巻 横川毅一郎

美術批評家著作選集 復刻 第10巻 横川毅一郎

  • 五十殿 利治(監修)/ 横川 毅一郎(著)/ 河田 明久(編)
作品 著者 ページ
現代美術を清算する   15−284
青き手帳より 1 絵画に於ける観照と批判と製作と。   285−287
芸術製作に於ける敬虔と厳粛と感謝   289−291
芸術的良心と批評的道徳 1 作家と批評家との争闘につきて   293−295
芸術的良心と批評的道徳 2   297−298
国民の鑑賞的生活   300−303
絵画表現に於ける詩的要素   304−306
近世に於ける国学者の美術観 上   307−313
近世に於ける国学者の美術観 下   314−320
美術国展望   321−337
日本画通   339−380
鮮かなる「現代」の獲得   381−386
美術批評の社会的任務について 1 美術に於ける批評的ヘゲモニーの所在   387−390
美術批評の社会的任務について 2 社会学的等価の発見と美術的価値の評価   392−397
美術批評の社会的任務について 3 実践的方法としての一定の規準   398−401
転形期に於ける美術フアンの動揺   402−404
有島哲学の誤謬   406−410
スポーツと現代美術との交渉   412−414
現代画壇・人物評論 1 有島生馬と梅原龍三郎   416−421
現代画壇・人物評論 2 石井柏亭論   422−425
現代画壇・人物評論 3 山本鼎論   427−430
現代画壇・人物評論 4 斎藤与里論   431−434
現代画壇・人物評論 6 津田青楓論   435−437
現代美術に於ける戦争の反映   438−442
現代洋画壇の新人層に対する思想的展望   443−447
二つの問題 帝展は作家の為の保護機構たるべし/帝展に於ける「不出品」戦術の是非   449−452
日本画の正しい発展を阻止する美術批評への抗議   454−457
造形文化の或る段階   458−460
南画と北画   461−470
ネオ・リアリズムへの道   472−477
日本に於ける美術批評の起源   479−489
新帝展に対する肯定的見解と否定的見解   490−493
予想さるる新精神の発生   494−495
日本画壇縦横記 1 最近の現象を時評風に   496−499
日本画壇縦横記 2   500−501
昭和美術思潮の特徴   502−504
桃山芸術様式の生成と其経済的社会的要因   505−529
美術家の愛国行動と其理念   530−532
新京美術院日本留学研究生の一年   533−538
現代日本画壇論   539−545
或る日本画家へ 1 批評ということについて   547
美味求真   549
審査員達のメモワール   550−551
『唐墨和墨図説』由来誌   553−563