サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

収録作品一覧

作品 著者 ページ
明治後期の都市社会の一断面 遠城明雄 著 8−21
一九一〇年代初頭における東京の下層社会と職業紹介所 町田祐一 著 22−31
戦時体制下の東京市第三水道拡張計画 安藤哲 著 586−593
「ええじゃないか」の東進 田村貞雄 著 566−585
幕末維新期豪農日記の研究 高木俊輔 著 555−565
西南戦争下の民衆意識 水野公寿 著 32−40
明治10年代中期における愛知県宝飯郡の地域像 藤田佳久 著 542−554
鉄道と口承 野村典彦 著 41−55
長野県下伊那郡喬木館資料 松本洋幸 著 56−68
明治時代の「親分」たち 浦田正吉 著 69−76
「農業観」を歴史的に考える 高田知和 著 521−541
現代転換期の農村と社会主義 庄司俊作 著 77−94
沼津市旧海軍工廠用地をめぐる開拓問題の諸相 永江雅和 著 95−105
清水喜市と神崎郡水平運動・融和運動 高木伸夫 著 106−113
朝鮮人労働者の「日本内地渡航」再考 外村大 著 114−128
開港場・神戸と明治初年の売春統制策 人見佐知子 著 515−520
近代日本の地域の女性と教育に関する歴史的考察 梅村佳代 著 508−514
女子工業教育を担った長野県染織講習所 矢嶋千代子 著 129−141
国家と女学生 菅聡子 著 142−147
女高師オーラルヒストリーにおける談話の重層性 加藤厚子 著 148−154
1953年11月関西女子学生大会 河西秀哉 著 496−507
「士族反乱」の語り 高野信治 著 155−163
士族反乱報道と士族反乱実録 生住昌大 著 164−174
無三四と帽子とアカペラと 福井純子 著 475−495
明治・大正期における府県写真帖の成立 三木理史 著 175−185
一九二〇年代の梁川社会とメディア 有山輝雄 著 186−197
大正期茨城県下で発行された新聞・雑誌について 金子未佳 著 198−208
数値からみた恩賜・下賜金制度 遠藤興一 著 450−474
近代都市住宅における家族が坐って囲む食卓 平井聖 著 439−449
近代墓地法制の形成・展開と墓地慣行との軋礫 1 旧城下仙台を中心にして 岩本由輝 著 209−222
明治30年代の横浜市街地 斎藤多喜夫 著 594−602
外夷の法 桐原健真 著 223−231
近代日本の「実業」概念 長沼秀明 著 433−438
笹森儀助と地域振興 並松信久 著 417−432
志賀重昻における国粋主義の観念 荻原隆 著 409−416
東敬治と『王学雑誌』について 吉田公平 著 232−241
竹岡勝也の肖像 下 山口輝臣 著 242−271
絶対的死刑廃止論と布施辰治の〈思想原則〉 山泉進 著 272−288
石橋湛山の農業政策論と報徳思想の影響 並松信久 著 395−408
賀川豊彦と世界連邦運動 小南浩一 著 289−301
今村仁司氏の清沢満之研究 末木文美士 著 302−307
遷御後の御神楽について 鎌田純一 著 308−317
久邇宮朝彦親王と維新史編纂事業 大平和典 著 318−329
宮内省における「明治天皇実録」の編修について 堀口修 著 330−339
香川敬三が見た明治宮廷の欧風化 上野秀治 著 340−343
皇典講究所・國學院の伝統文化研究・教育に関する覚書 藤田大誠 著 344−360
東城鉦太郎 向後恵里子 著 361−374
明治の美術界におけるイタリア 河上眞理 著 386−393
昭和初期の名古屋能楽界 飯塚恵理人 著 375−380
戦後文化運動と詩誌「列島」 竹内栄美子 著 381−385