サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

信州の民話伝説集成 南信編

信州の民話伝説集成 南信編

  • 宮下 和男(編著)
作品 著者 ページ
音坊鯰   16−17
湖の底からあげられた観音様   18−19
火とぼし山   20−21
天狗になった甚兵衛   22−24
石船観音   25−27
山犬の鳴く岩   28−29
腕切り金五   30−32
朝日長者   33
一兵次と天狗   34−35
誕生石   36
尾掛松   38−39
綿の湯玉   40
大蛇の弓   41−43
じじ穴とばば穴   44
信玄のかくし湯   45
承知橋   46−48
四王   49−51
お諏訪様の入信   52−54
諏訪七不思議   55−60
手長と足長   61−63
聞かずの神様   64−65
赤沼の河童と立木様   66−67
有賀峠の鬼火   68−69
蚕玉大神宮   70−71
小泉山と大泉山   72−73
ゆるぎ石   74
音無川   75
坂室の赤石とおこり石   76−77
おはん女様   78−79
テンゴン様のねじり木   80
福次荒れ   81
城山の別嬪ギツネ   82−83
白駒の池   84−85
お地蔵様の鬼退治   86−88
阿弥陀様の水裁判   90−91
神通力の観弘さま   92−93
狼の供養塔   94−95
中新田の管狐   96−97
稗一石で売られたお寺   98
白蛇の恩返し   100−101
狼落とし   102−103
自謙さま   104−105
千願清水   106
はだか武衛門   110−111
熊谷稲荷   112−113
病人窪   114
天狗栗   115
牛に乗ったお玉さま   116−118
サルの婿さま   119−121
柏木稲荷   122−123
夫婦火   124−125
こぶとり医者   126−127
漆戸淵の祟り   128−129
竜宮塚   130
クルミ塔婆の田んぼ   132−133
窯どぶ   134−135
権兵衛の馬負い岩   136−137
霊松一本松   138
しんずら清水   139−140
獄門草畑   141
大泉川の水   142−143
お蝶さまと鈴虫   144−145
母子猿の話   146
真菰ケ池のオシドリ   147−149
味噌薬師   150−151
高烏谷山のヤマドリ   152−153
あめ鱒さらばよう   154−155
自殺志願のキツネ   156−157
桜本地蔵   158−159
鷹待の大藤   160
お子安さま   161−162
千両淵   164−165
夫婦岩   166−167
よきとぎ橋   168−169
七面様   170
夕顔観音   171
猫裁判   172−173
絵島   174−176
孝行猿   178−179
青牛道士   180−181
天下の鷹匠   182−183
巫女淵   184
天つ速駒   186−187
駒ケ岳   188−189
濃ケ池   190−191
帰命山の石地蔵   192−194
美女ケ森の御陰杉   196−197
駒の蹄石   198
天狗の足跡と小豆洗い   199
ハブチ稲荷の蚕石   200
霊犬早太郎   201−203
だんごの神様   204−205
もくずの嫁   206−208
小鍛冶の矢文   209
河童の妙薬   210−211
犬神の石塔   212−213
千人塚   214
あめ鱒岩の女   215
西岸寺の弁天様   216−217
太子御影の松   218
銭のお不動様   220−221
戸屋場   222
タヌキの地蔵さん   223−225
石神の松   226−227
鬼の腰かけ石   228−229
井戸で鳴く鶏   232−233
お経を書いた石   234
お玉の火   235−237
ほととぎす   238−239
瑠璃寺の青獅子   240−243
天狗にさらわれた稚児の話   244−245
土中誕生の話   246−247
日限り地蔵   248−250
おかしな名医   251−254
山の寺の小仏様   255
御手形石   256−257
力法眼の石臼   258−259
ズイトン和尚さま   260−261
伴野のからす田   262−263
坂上田村麻呂   264−265
鹿塩の塩泉   266
逆さ銀杏   267
白女様   268
小日影山の大坊主   269
うなり石   270−271
十万山   272−273
お火定様   274−275
九十九谷と鬼   276−277
思いつめた富田の娘   278−279
おさわの祟り   280−281
開善寺早梅の精   282−283
蛇柳   284−285
尾科の豊後   286−289
文永寺の釣り鐘   290−291
じたじた峠   292−293
おかやの亡魂   294−295
立石寺ものがたり   296−297
お香代水神   298−300
和仁ケ淵から出た観音様   301−302
お清牡丹   303−305
切石の由来   306−307
姫宮の狒狒退治   308−309
子泣き石   310
鎌倉権五郎と片目のイモリ   311
元善光寺の光る臼   312−313
遠山様の話   314−315
山の神様   316−317
けぶった池の椀貸し   318−319
大男と助作   320−321
見越の入道   322
竜淵寺の怪   323
かくし飯   324−325
木沢の愛宕様   326
便りケ島   327
犬切り   328−329
おふみについたクダショウ   330−331
赤子ケ淵   332−333
お竹様   334−335
有作桃   336−337
清内路の蛇塚   338−339
昼神と日本武尊   340−341
炭焼き喜藤治   342
鶴巻き淵と黄金岩   343−344
ははき木   345−346
姿見の池   347
金売り吉次と朝日松   348
駒つなぎの桜   349
網掛峠の蛇瘤杉   350−351
一言観音様   352−353
蝮石   354−355
尹良親王を祀る家   356−357
蛇出しケ池   358−359
蛇峠の池   360−361
仁王関   362
手塚原   363
あまのじゃくの雨乞い   364
座頭石   365
てんのう山   366
芍薬姫の塚   367
送り犬の話   368−369
呼ばり松   370
尊い和尚さま   371−372
足神様   373
鰐ケ淵   374−375
ござ小屋峠のお裁き   376−378
赤子石様   379−380
白竜様   381
竜にとりつかれた鐘   382−384
花ノ木沢の白斑山犬   386−387
ミイラになった行人様   388−389
手ぬり大明神   390
七人塚   391
入会山の送り犬   392−393
千貫松   394
開眼寺の銀杏の木   395
深見の池   396−399
釣り鐘淵   400−401
龍神様   402−403
お万さまの物語   404−405
南京茶碗の若宮八王子   406−407
七十五人力の久治郎   408−409
かみなり岩と呼ばり岩   410−412
横旗の信玄塚   414
月瀬の大杉   415
檜原川の洞穴   416
火の玉小僧   417−419