サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
初めての詩集   12−13
ぼくの詩と人生   14
修羅の祭りをこえて   15−22
兄・賢治の思い伝える宮沢清六さんを悼む   23−24
「綱要」抜きの甘い果物   25−28
良どこさ、お出ェたナサ   29−30
「ちいさい秋みつけた」案内   31−32
残されている一・二のこと   34−36
アテルイの後裔・化外 斎藤彰吾 述 37−43
馬の国の領主   44−46
相沢史郎の方言詩とラグビー   47
「首輪」の時期の村上昭夫   48−51
天の碑銘   52−54
母と村の考察   55−78
小原麗子氏との往復書簡 斎藤彰吾 著 79−83
詩人香川弘夫の存在   84−86
詩人紹介 南川比呂史   87
追悼 高橋晃さん   88−89
高橋忠司さんのこと   90
追悼 大坪孝二さん   91−93
弔辞   94−95
おらだズの詩歌学会   96−98
イーハトーブの詩人たち   99−125
北上詩の会のこと   128−133
沈下しているもの・浮んでいるもの 1 さまざまな現象を探検する   134−147
沈下しているもの・浮んでいるもの 2 笹藪の断章   148−149
子どもの伝言   150−151
全国生活語詩の会編『現代生活語・ロマン詩選』のこと   152−154
地域文化論・北上文化 沢藤礼次郎 ほか述 156−165
馬をめぐる幻視の古代   166−176
東北民話の変身譚   177−184
わが郷土の伝承 上   185−187
わが郷土の伝承 下   188−191
黄金の道「秀衡街道」記行   192−193
平泉文化私見   194−195
北上市・木立の中の民俗村   196
和野の芹について   197−202
「あの人…」の思いを七代七流れ伝えたい   203−205
心のオアシス   206−207
北上の先人子日庵一草   208−210
衆芳軒一僊について   211−214
北上川船運の小史   215−222
「共存共栄」いくつかの断章   223−232
ザシキボッコたちの非行前線   234−238
井戸・子ども・夾雑物 1   239−240
井戸・子ども・夾雑物 2   241−245
絵本の書評の批評   246−250
「短歌甲子園」の世界   251−269
読書会を考える   270−277
図書館づくり運動に思うこと   278−283
道化役のリアリティ   284−285
「戌」談義   286−287
日本画家高橋幸泉の遺作展に寄す   288
舟運のみち   289
五木の子守唄   292−293
ナニャドヤラ   294−295
亀の子唄/どんづき唄   296−297
おこの毛さん   298−299
東陵中学校校歌   300−301
どん底の歌   302−303
「リンゴの唄」昭和十八年作詞   304−305
「長崎の鐘」昭和二十四年発表   306−307
姫神サウンドに乗せられて   308−309
再び「かぶさってくる戦争」のなかで   312−314
和賀町文化協会編『やまばと−和賀の詩−』解説   315−317
佐藤家・家族詩集『お星さまが暑いから』   318−319
石川逸子詩集『定本千鳥ケ淵へ行きましたか』を読む   320−321
黒川純の詩について   322−324
黒川純第二詩集『砂時計主義』について   325−326
『池田克己詩集』について   327−332
中原茶津奈詩集『時鐘』   333
『児玉茂遺稿詩集』に寄せて   334−337
斎藤駿一郎詩集『レクイエム』(一九九四)   338−340
現代詩のアテルイが放つ北上の詩想 佐相憲一 著 348−358
「化外」から紡ぐ風土の精神 黒川純 著 360−364
バルバロイ 三浦茂男 著 366−369
図書館時代とわたしたち 和賀篤子 著 370−372
斎藤彰吾、出てこい!! 高橋昭八郎 著 374−375