サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
西鶴文学に見える食物 後藤興善 著 2−11
大阪の作家 織田作之助 著 13−14
『桜千句』解説 瀧田貞治 著 15−21
織田作之助著『西鶴新論』 暉峻康隆 著 22
文学の伝統と西鶴 瀧田貞治 著 23−38
西鶴と町人精神 上 野田寿雄 著 40−49
わが文学修業 織田作之助 著 50−53
年齢算 野間光辰 著 55−60
古典としての西鶴 潁原退蔵 著 62−64
『日本の書翰体小説』(抄) 暉峻康隆 著 66−168
紹述・梅宇先生と西鶴 瀧田貞治 著 169−179
『伝統演劇瑣談』(抄) 瀧田貞治 著 181−205
『大阪の顔』(抄) 織田作之助 著 206−243
『古典と女性』(抄) 塩田良平 著 245−256
〈古典の手引き〉西鶴 小田切秀雄 著 257−258
西鶴研究 第3冊    
口絵 瀧田貞治 編 259−268
西鶴語彙考証 続 真山青果 著 269−288
西鶴と描写力 渋川驍 著 289−300
『本朝列仙伝』と『西行撰集抄』の挿画について 瀧田貞治 著 301−308
一目玉鉾の外地に就いて 小野晋 著 309−320
織留覚え書 田崎治泰 著 321−346
自明治至昭和西鶴文献総年表 瀧田貞治 編 347−396
浄玻璃 夏木凉 編 397−401
編輯者の詞 瀧田貞治 著 403−405
西鶴研究 第4冊    
口絵 瀧田貞治 編 407−408
西鶴文学と時代の教養 長谷川如是閑 著 409−417
西鶴論覚書 井本農一 著 419−424
西鶴俳諧観上の一問題 山本善太郎 著 425−436
国文学に表れたる日本精神 笠井清 著 437−443
国民座右銘について 夏木凉 著 444
西鶴と瀬川菊之丞 新垣宏一 著 445−459
挿画解説 瀧田貞治 著 460
西鶴辞世考 笠井清 著 461−462
小説家の見た西鶴 岡田稔 著 463−477
彙報・編輯者の詞 瀧田貞治 著 479−484
好色一代男と謡曲の交渉 小林静雄 著 485−507
新釈諸国噺 太宰治 著 511−512
西鶴の眼と手 織田作之助 著 513−519
『近世文学の位相−古典による自覚と反省』(抄) 重友毅 著 520−530
『国文学論究』(抄) 後藤興善 著 531−584
「醒睡笑」の裁判説話 植松正 著 585−604
西鶴と国家意識 瀧田貞治 著 605−610
日本文学史大綱 10 保田与重郎 著 611
近世小説における挿絵の位相 暉峻康隆 著 612−620
西鶴著作考 暉峻康隆 著 621−636
字彙三万七千一百七十五文字 瀧田貞治 著 638−642
西鶴俳諧制作の限界 瀧田貞治 著 643−647
西鶴武家物と「葉隠」 杉浦正一郎 著 647−649
西鶴の俳諧と説話 後藤興善 著 649−652
西鶴様御安泰 瀧田貞治 著 655−664
おさん茂兵衛 岩村緑水 著 666−668
おさん茂兵衛の事実に就いて 春蘿生 著 669−671
東西の文豪西鶴と沙翁 若杉三郎 著 672−675
〈懐古造紙〉道頓堀出替姿 難波の顔はいせの白粉 石川巌 著 676−677
鶴の禁令 福田健男 著 678−679
『西鶴五人女評釈』解説 鈴木敏也 著 681−685
「二代目に破る扇の風」について 重友毅 著 686−691
袖下 守随憲治 著 692−694
『日本永代蔵』(改造文庫)解説・凡例 守随憲治 著 695−699