サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

収録作品一覧

ものの人類学

ものの人類学

  • 床呂 郁哉(編)/ 河合 香吏(編)
作品 著者 ページ
なぜ「もの」の人類学なのか? 床呂郁哉 著 1−21
かたち・言葉・物質性の間 丹羽朋子 著 25−46
潜むもの,退くもの,表立つもの 菅原和孝 著 47−68
「もの」の御し難さ 床呂郁哉 著 71−89
土器文化の「生態」分析 印東道子 著 91−110
名前がかたちを得る場 佐藤純子 著 111−116
カシュタが人を動かす 今堀恵美 著 117−122
ものと人の関係性の「遊び」 小松かおり 著 123−129
土器つくりを知っている 金子守恵 著 133−156
男性身体と野生の技法 田中雅一 著 157−176
パゴダと仏像のフェティシズム 土佐桂子 著 177−182
身体から吸い出される「もの」 宮坂清 著 183−187
仮面が芸能を育む 吉田ゆか子 著 191−210
「生きる」楽器 伏木香織 著 211−234
ものが見せる・ものに魅せられる 岩谷彩子 著 235−253
グローバル化するアボリジニ絵画,ローカル化する「芸術」 窪田幸子 著 255−261
太平洋諸島移民アーティストの身体と芸術のかたち 山本真鳥 著 263−269
ほんものであり続けること 村松彰子 著 271−278
道具使用行動の起源と人類進化 山越言 著 281−298
霊長類世界における「モノ」とその社会性の誕生 黒田末寿 著 299−319
身体と環境のインターフェイスとしての家畜 湖中真哉 著 321−341
チャムスの蟬時雨 河合香吏 著 343−362
意志なき石のエージェント性 内堀基光 著 363−367