サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
法と心理学の10年 後藤昭 著 1−2
企画趣旨 高木光太郎 著
日本における「法と心理学」の成果と今後への期待 浜田寿美男 著 4−7
韓国の法心理学の発展と見込み 朴光培 著 8−10
中国における法心理学の興隆と発展 馬皚 著 11−15
コメント 後藤昭 著 16−17
コメント 一瀬敬一郎 著 18−20
質疑の一部 編集委員会 編 21−22
企画趣旨とまとめ 原聰 著 23−25
足利事件と自白 佐藤博史 著 26−29
菅家さんへのインタヴュー 菅家利和 述 30−35
自白信用性評価から「司法事故調査」的事例研究へ 高木光太郎 著 36−38
足利事件とDNA型鑑定 指宿信 著 39−40
サブ特集「裁判員裁判における感情的コミュニケーションの影響」にあたって 伊東裕司 著 41
感情をかきたてる証拠 高野隆 著 42−46
心理的インパクトの強い証拠が素人の法的判断に与える影響 綿村英一郎 著 47−54
裁判員の判断と感情 伊東裕司 著 55−60
サブ特集「法廷における映像技術と心理学」にあたって 指宿信 著 61
法廷における映像テクノロジー Neal FEIGENSON 著 62−73
ビジュアルテクノロジーは模擬陪審判断にどのような影響を与えるか Jaihyun PARK 著 74−82
ビデオ録画した自白の任意性判断における撮影観点バイアスの一解釈 Kwangbai PARK 著 83−96
司法過程におけるコミュニケーション分析手法の有用性とその課題 指宿信 企画 97−100
録画された子どもへの面接 上宮愛 企画 101−106
自白供述分析の3次元的視覚化システムにおけるテクノロジー 山田早紀 企画 107−109
友人間の物の貸借場面にみられる貸主と借主の所有感の変化に関する一考察 小湊真衣 著 110−122
正導・誤導情報と出来事の情動性が事後情報効果に及ぼす影響 名畑康之 著 123−130
人権に関する素人の法的判断と道徳的判断 外山紀子 著 131−143
自白とわずかな情況証拠のみで有罪となった殺人被告事件 脇中洋 著 144−147
感情を喚起する証拠提示が陪審員の判断に及ぼす影響 松尾加代 著 148−152
「アメリカ心理と法学会」2010年年次大会に参加して 岡田悦典 著 153−155
アメリカ心理と法学会の参加報告 山崎優子 著 156−158
浜田寿美男著『私と他者と語りの世界』 伊藤崇 著 159−160
堀田秀吾著『法コンテキストの言語理論』 首藤佐智子 著 161−163