サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
公判前整理手続からみた立証趣旨について 馬渡香津子 著 3−20
公判前整理手続終結後の証拠制限 宮田祥次 著 21−33
裁判員裁判の現状と刑事裁判全体との関係 大野洋 著 39−52
「十二人の怒れる男」は裁判員裁判に何を教えてくれるか 細田啓介 著 53−72
被害者特定事項秘匿決定がなされた事件に関する裁判員等選任手続についての若干の覚書 駒田秀和 著 73−88
裁判員裁判における対質尋問の活用 杉田宗久 著 89−129
裁判員制度と刑罰論 島戸純 著 131−184
裁判員裁判の量刑理由における「犯行後の事情」等の取扱いについて 川合昌幸 著 185−226
支部における裁判員裁判を経験して 荒川英明 著 227−244
裁判員制度と米国刑事賠審制度の制度比較 諸徳寺聡子 著 245−260
弁論の客観的併合と複数の犯罪に対する刑の定め方について 江口和伸 著 263−301
裁判員裁判における客観的併合を巡る諸問題 西田眞基 著 303−334
裁判員裁判における弁論の分離に関する諸問題 田邊三保子 著 335−352
裁判員裁判における公判手続の更新の諸問題 奥田惠美 著 353−365
区分審理制度の運用について 安東章 著 367−385
裁判員裁判において刑事訴訟法321条1項2号後段による検察官面前調書(いわゆる2号書面)の採否が問題となる事案の審理について 丸山哲巳 著 387−395
責任能力の認定手法に関する試論 山口雅高 著 397−419
いわゆる「インテーク鑑定」について 小坂敏幸 著 421−434
裁判員裁判と精神鑑定 吉井隆平 著 435−452
裁判員裁判における評議のあり方に関する一考察 高原正良 著 455−474
裁判員裁判の評議について 村山浩昭 著 475−491
裁判員裁判における犯人性が争点である事件の評決の対象と評議について 原田保孝 著 493−523
裁判員裁判における行為責任をベースにした量刑評議について 室橋雅仁 著 525−530
あるべき裁判員裁判と書記官事務 山崎学 述 533−568
裁判員裁判についての覚え書 小西秀宣 著 571−594
控訴審から見た裁判員裁判 的場純男 著 595−607
原審が裁判員裁判である控訴審の審理の在り方・量刑評価を中心にして 上垣猛 著 609−633
区分審理決定がされた裁判員裁判事件の控訴審の判決 田中聖浩 著 635−652