サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

新・福祉文化シリーズ 5 福祉文化学の源流と前進

新・福祉文化シリーズ 5 福祉文化学の源流と前進

  • 日本福祉文化学会編集委員会(編)/ 永山 誠(編集代表)
作品 著者 ページ
21世紀の福祉と福祉文化 片岡千鶴子 著 23−28
一番ケ瀬福祉文化学 津曲裕次 著 29−65
福祉文化の二つの潮流とその論点 永山誠 著 69−93
被爆者福祉学という課題 山田幸子 著 95−104
一番ケ瀬福祉文化学と東アジア福祉研究 沈潔 著 105−118
豊楽美なHM福祉文化学 日比野正己 著 119−131
地域生活史の視点 杉山博昭 著 133−142
精神障害者への「集団料理活動」を介した生活福祉支援の意義 溝部佳子 著 143−154
総合的な生活保障の視点 本保恭子 著 155−165
マザーテレサの生涯 工藤裕美 著 167−179
労働の意義としての「人間の尊厳」 江藤さおり 著 181−193
高齢者の「周死期」研究と福祉課題の再検討 永峯恵理子 著 195−206
高齢期生活モデルに関する研究 赤星礼子 著 207−218
長崎大会がめざしたこと 日比野正己 著 221−231
東京と長崎の二つの大会が提起したもの 河東田博 著 233−242
批判の学としての福祉文化学 薗田碩哉 著 243−252
福祉文化に関する研究状況と課題 永山誠 著 253−266