サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

収録作品一覧

史料としての『日本書紀』 津田左右吉を読みなおす

史料としての『日本書紀』 津田左右吉を読みなおす

  • 新川 登亀男(編)/ 早川 万年(編)
作品 著者 ページ
「大化」「白雉」「朱鳥」年号の成り立ち 新川登亀男 著 15−69
帝紀・旧辞と王統譜の成立 仁藤敦史 著 70−94
白猪屯倉・児嶋屯倉に関する初歩的研究 笹川尚紀 著 95−116
東国国司詔の史料性について 篠川賢 著 117−137
『日本書紀』と壬申の乱 加藤謙吉 著 138−164
『日本書紀』の類書利用 瀬間正之 著 167−192
欽明紀における漢籍典拠 遠藤慶太 著 193−219
『日本書紀』の出典問題 池田昌広 著 220−242
奈良時代の『日本書紀』読書 水口幹記 著 245−273
中世日本紀の物語世界 小峯和明 著 274−296
清原宣賢『日本書紀抄』試論 徳盛誠 著 297−321
古活字本・版本『日本書紀』をめぐって 小倉慈司 著 322−343
津田左右吉の記紀批判と史実の認識 早川万年 著 347−373
津田史学と古代史 小林敏男 著 374−405
黎明期の記紀神話研究をめぐる動向 増尾伸一郎 著 406−432
津田左右吉と国語学 沖森卓也 著 433−463
〈知〉の貯水湖の生成 神野藤昭夫 著 467−486
津田左右吉と中国・アジア 池田知久 著 487−535
書簡にみる津田左右吉の意識、心情 藤原秀之 著 536−566