サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

インドの驚異譚 10世紀〈海のアジア〉の説話集 1(東洋文庫)

インドの驚異譚 10世紀〈海のアジア〉の説話集 1 (東洋文庫)

  • ブズルク・ブン・シャフリヤール(編)/ 家島 彦一(訳)
作品 著者 ページ
中国の船着場で見た大船   37−42
ワークワークの奴隷たちに乗っ取られた船   79−87
巨鳥に乗って生還した船乗りたち   88−92
オマーンの海浜に打ち上げられた大魚   92−97
バグダードのカリフのもとに運ばれた大魚   97−99
大魚に穴を開けられた船   100−104
指輪を飲み込んだ魚の不吉な知らせ   104−106
船に付き添って泳ぐ大魚   107−110
女護島   110−130
人魚の棲む島から連れ帰った女の運命   131−141
鋸を持った大魚   142−143
美しい人魚娘の棲む島   42−44
舟を飛び越えてきた魚に腹を切り裂かれた男   144−145
島と勘違いされた大亀   146−150
饗宴の席で出された人間の幼児に似た料理   150−152
人間と動物の異種間の交配   152−154
ラズルームと呼ばれる人間そっくりの魚   155−156
鳥に似た飛魚   156
不知火の海   157−158
ティンニーンと呼ばれる空飛ぶ大蛇   158−160
インドに棲む毒蛇   160−163
船の帆柱ほどの大蛇   163−165
密かにイスラーム教に改宗したカシュミール王   45−57
漂流物の吹き寄せられる島   166−171
大蛇を恐れて無住となった村   172
大蛇に教えられた象牙の山とオマーンの毒蛇   173−177
眼を合わせただけで死ぬ猛毒の蛇   177−180
ワークワークに棲む空飛ぶ毒蠍   180−182
囚われたザンジュ王の流浪の旅   182−203
ザンジュの占い師による予言   203−207
巨鳥の羽軸   208−212
毒を持った巨鳥   212−216
大亀や人を襲うスファーラの巨鳥   216−218
高地カシュミールの大祭と古壺   57−59
バグダードのカリフのもとに運ばれた大蟻   218−222
人面の実を結ぶワークワークの樹木   222−224
旅人たちを襲う猿の群れ   224−229
雌猿と色情を交わした水夫   230−237
猿の手引きで知った金の鉱脈   238−247
家事を手伝う利口な猿   247−248
鍛冶屋でふいご吹きを手伝う猿   248−250
鳶に仇を討った利口な猿   250−251
異常な性欲を持った若者の情交をとりもつ猿   252−262
牧夫から船長になった男   262−275
サランディーブの市場と寺院   59−67
老練な船乗りによる山あての航海術   275−282
中国にある磁石山   282−285
紅海における大風と海難事故   286−289
舵に引っ掛かって助かった幸運な乳飲み子   289−296
バラカと呼ばれる魚を買った籠造り職人   296−301
名望家の肖像画を描かせるインドの王   301−302
巨鳥の羽軸で作った水槽   302−305
巨鳥の肉を食べて若返った船乗り衆   305−308
ファールと呼ばれる巨大魚   308−311
マーイト島の不思議   311−315
インドの売春婦たち   67−71
ミフラーン川の籠舟下り   315−318
インドの霊能者たち   318−319
スィンダーブーラの霊能者と鰐   319−322
カラスの鳴き声で自らの運命を予見   322−327
ユダヤ商人イスハークの生涯   327−338
中国の奥地でのユダヤ商人の巧妙な商売   338−341
バルバラー海の危険   342−344
サランディーブのグッブ地帯にある入海の危険   345−347
インドの大王と鸚鵡との誓い   347−353
サランディーブ王による行幸の様子   354−355
インド・カンヌージュの女   71−72
小便を神聖なものとするインド人   356−357
インド人が溜池の水で身を浄める行為   357−358
寺に寄進された娼婦との性の交わり   358−363
サランディーブの藩王による関税の徴収   364−365
インドの毒蛇と呪術師   366−369
蛇の解毒に用いる妙薬ダルヤークと呪術   370−372
サランディーブの毒蛇と呪術師   373−375
川に身投げする老婆   376−378
入水を介助する人   378−379
海を渡る神像   380−382
巨大なお化け蟹   73−76
サリーラの猿人   382−383
ラームリー島に棲む奇獣ザラーファ   384−385
尻尾のある人喰い人種   385−387
船の錨を挟む大蟹   76−79