サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

収録作品一覧

小説の処方箋 小説にみる薬と症状

小説の処方箋 小説にみる薬と症状

  • 大本 泉(編)/ 後藤 康二(編)/ 石出 信正(編)/ 北條 博史(編)/ 四ツ柳 隆夫(編)/ 千葉 正昭(編)
作品 著者 ページ
『吾輩は猫である』とタカジアスターゼ 大和田茂 著 9−18
胃腸薬と近代 我妻邦雄 著 19−23
胃弱と神経 吉條久友 著 24−28
『金毘羅』の〈語り手を超えるもの〉 田中実 著 29−42
ジギタリス 石出信正 著 43−47
『仰臥漫録』の病 須田久美 著 49−54
「明治二〇年代の結核」について 藤村重文 著 55−59
『歯車』の暗鬱 伊狩弘 著 61−70
ヴェロナール 北條博史 著 71−74
精神病と薬 二木文明 著 75−79
『姥捨』と催眠剤 千葉正昭 著 81−89
カルモチンの副作用 吉條久友 著 90−95
『瘋癲老人日記』の降圧剤 熊谷信子 著 97−110
昭和三〇年代の精神安定剤 北條博史 著 111−114
病院死のはじまり 石出信正 著 115−121
『海と毒薬』における医学と医療 二瓶浩明 著 123−133
書かれなかった食塩水注入と点滴問題 四ツ柳隆夫 著 134−137
『海と毒薬』と肺切除 藤村重文 著 138−143
『モルヒネ』の方法 後藤康二 著 145−155
モルヒネの薬理的特徴 北條博史 著 156−159
精神科医からみたモルヒネ 二木文明 著 160−164
『限りなく透明に近いブルー』における麻薬 根岸一成 著 165−170
麻薬の実際 我妻邦雄 著 171−177
『プラナリア』の屈折 小澤次郎 著 179−188
乳ガンとホルモン注射 石出信正 著 189−193
佐野正人 著 195−204
がん治療薬への期待 宮城妙子 著 205−208
『空中ブランコ』の薬 大本泉 著 209−217
ビタミン注射の効能 石出信正 著 218−223
貴子の胃袋 五十嵐伸治 著 225−235
内向と拒食症 二木文明 著 236−240
『父』の人生、あるいは薬を語ること 千葉幸一郎 著 241−249
ブロン液・酸素ボンベとは 四ツ柳隆夫 著 250−255
文学の焦点と薬・医療の焦点と 後藤康二 著 257−264