サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

世界文学史はいかにして可能か

世界文学史はいかにして可能か

  • 木内 徹(監訳)/ 福島 昇(監訳)/ 西本 あづさ(監訳)
作品 著者 ページ
「新しさ」の終焉とそれ以降の新しい文学史 フレドリック・ジェイムソン 著 1−21
グローバル化と文学史、あるいは比較文学史再考−グローバルに ヴァルター・F.ファイト 著 22−50
トランスカルチュラル文学史−世界文学に関する窮屈な考えを越えて アンダシュ・ペッタション 著 51−75
世界文学史へ向けて デーヴィッド・ダムロッシュ 著 76−96
文学史のための原初の自然の逆襲と、他の擬人化された投影 カリン・ボール 著 97−143
翻訳者は裏切り者/翻訳者は追悼者−あるいは異文化間の等価性を夢みて レイ・チョウ 著 144−166
翻訳不可能なもの−世界システム エミリー・アプター 著 167−192
世界文学の規模 ニルヴァーナ・タノウキ 著 193−220
古代エジプト語の代名詞−抒情詩、小説、そして『死者の暦』 ワィ・チー・ディモック 著 221−258
地球文学史−テキストの位置 フランシス・ファーガソン 著 259−302
グローバル・メディアと文化 マーク・ポスター 著 303−327