サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

収録作品一覧

インドの驚異譚 10世紀〈海のアジア〉の説話集 2(東洋文庫)

インドの驚異譚 10世紀〈海のアジア〉の説話集 2 (東洋文庫)

  • ブズルク・ブン・シャフリヤール(編)/ 家島 彦一(訳)
作品 著者 ページ
ニヤーン島の人喰い人種   21−23
アンダマン島の黄金寺院にあるソロモンの墓   49−53
〈ヤティーマ〉と呼ばれる大粒真珠   53−58
ザーバジュの王都にある大市場   58−61
揺籃のまま漂流し、救助された幸運な幼児   61−68
沈没寸前の船で生娘をレイプした水夫   68−70
インドの女人像に惚れた水夫   71−75
中国の官吏によるハーンフー入城   75−77
難破船から流失した木材の行方   77−82
荷主の名札の付いた漂流物   82−85
双六で命を賭ける勝負   86−88
人間の頭蓋骨を通貨として用いる人喰い人種   23−24
インド人の髪形と刀剣   89−90
海亀を食べて夜盲症を患った人たち   90−93
ザーバジュ産の龍涎香   94−96
ザンジュの燃える火の谷   96−97
インドの盗賊団   98−99
身代金の支払いを拒み、息子を見捨てた大商人   99−102
年老いた男女を火葬に付すインド人の習俗   102−103
ザーバジュ王の面前での結跏趺坐   103−107
サランディーブの行者たち   108−112
インドの霊能師による予見の的中   112−116
仇敵を討つための食人の風習   24−26
呪文を掛けられた鰐   116−120
窃盗者に対するインドの厳罰刑   120−121
ペルシャ湾の荒波   122−124
死獣の肉を食べるインド人   124−126
中国の王の珠母池   126−127
ディーバージャートとワークワークの島々   127−131
飼い馴らされた利口な象   131−134
スィーラーフ船による最大の海難事故   134−140
ジン(霊鬼)の出没する市場   141−143
中国で産する不思議な石   143−145
外国船とランジャバールース島民との取引   27−31
イエメン産のミョウバン   146
乳香樹   147−149
アッラーへの誓い文句を文様に刻む花   150−152
眼病の特効薬となる石蟹   152−153
エメラルド石に映える池と黄金像   153−155
無風の季節に雛を孵す鳥   156−157
皮剝ぎの刑に処せられても生き続ける奴隷   157−158
ワークワーク島に棲む火の鳥   158−160
ワークワーク島に棲む雌雄両性具有の兎   160−161
スファーラに棲む雌雄両性具有のトカゲ   162−163
カシュミールにあるダイヤモンドの渓谷   31−34
鰐を飲み込んだ大蛇   163−165
ワークワーク諸島の地理的位置   165−167
ワークワーク諸島の住民   167−168
ワークワーク人によるザンジュ侵掠事件   169−173
イエメン在住のワークワーク島出身の鍛冶職人   173−175
サリーラの水上家屋   175−179
人喰いのザンジュ土人の住む島   180−182
象を喰う巨鳥   183−185
泥沼の入海   185−188
宝石と香料の島サランディーブ   188−191
帰国の航海で三つの幸運に恵まれたこと   35−39
ある難破者の辿った奇跡の長旅   191−204
時化に襲われ、ワークワーク諸島に漂着   205−211
龍脳樹   212−213
巨大な倒木にできた空洞   213−214
ファンスール島民による龍脳樹の伐採   214−215
賭事に負けた少年の末期   215−220
サリーラ王の全財産を譲り受けた商人   220−228
因果応報   228−231
サイムールとスィーラーフとの間の往復航海   231−233
不死身の身体になる秘薬と盗賊の首領   233−238
魚を食べて精力絶倫になった老翁   39−43
海賊行為から足を洗った首領   238−240
カラフとバンジャーラーンの自然環境   240−249
サリーラの森林に棲む猿の階級社会   249−253
ヤモリの鳴き声で未来を予知   253−258
妻を娶るために首狩りをする習俗   258−261
サンフの市場で買物をする飼い馴らされた象   261−263
インド人による貸金の取立て方法   263−266
インドの火葬の風習と輪廻思想   266−269
インド修行僧による焼身自殺   270−271
精霊の宿る龍脳樹を伐採するための動物供犠   271−273
サランディーブから到着の船に対する関税額   43−46
海外に居住するペルシャ人の保護権   273−278
中国の王宮庭園を彩る絹の造花   46−49