サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

収録作品一覧

社会学を問う 規範・理論・実証の緊張関係

社会学を問う 規範・理論・実証の緊張関係

  • 米村 千代(編)/ 数土 直紀(編)
作品 著者 ページ
現代社会へのナラティヴ・アプローチ 野口裕二 著 3−18
グローバル化社会における共同性の探究 樽本英樹 著 19−34
トランスナショナルな公共圏の成立条件 伊藤賢一 著 35−50
開かれた共同性と政治的リベラリズム 金野美奈子 著 51−65
取り決めとしての責任と社会学 常松淳 著 66−79
ハーバーマスにおける市民社会と宗教 飯島祐介 著 80−92
構築主義を再構築する 赤川学 著 95−109
近代日本の「家」と家族 米村千代 著 110−124
「量」と「質」の共通の準拠問題 杉野勇 著 125−147
食べ物に貴賤はあるか 小林盾 著 148−159
分権化/広域化のなかの介護保険制度の再構築 神山英紀 著 160−182
「自己決定」と「生存」のジレンマ 伊藤智樹 著 183−195
階層意識と権力 数土直紀 著 196−211