サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「東京裁判によるデッチ上げ」説こそがデッチ上げ 藤原彰 著 14−25
本当に誰もが南京事件のことを知らなかったのだろうか 吉田裕 著 28−37
リアルタイムで世界から非難を浴びていた南京事件 笠原十九司 著 40−57
戦争当時中国でも問題にされていた 井上久士 著 60−71
数字いじりの不毛な論争は虐殺の実態解明を遠ざける 笠原十九司 著 74−96
据えもの斬りや捕虜虐殺は日常茶飯事だった 本多勝一 著 100−116
遺体埋葬記録は偽造史料ではない 井上久士 著 120−137
虐殺か解放か 小野賢二 著 140−156
国際法の解釈で事件を正当化できるか 吉田裕 著 160−176
証言を御都合主義的に利用しても正当な事実認定はできない 渡辺春己 著 180−195
妄想が産み出した「反日攪乱工作隊」説 笠原十九司 著 198−217
南京大虐殺はニセ写真の宝庫ではない 笠原十九司 著 220−237
歴史修正主義の南京大虐殺否定論は右翼の言い分そのものだ 藤原彰 著 240−249