サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

収録作品一覧

作品 著者 ページ
松平定信と文事 2 定信の大名庭園 磯崎康彦 著 7−13
小笠原昨雲著作の成立時期 今井正之助 著 15−22
金沢藩明倫堂の学制改革 前田勉 著 392−398
近世情報文化の一断面 補遺編 成瀬高明 著 23−26
西国三十三所寺院縁起霊験譚関係諸資料 中前正志 著 27−47
西国三十三所寺院縁起霊験譚関係諸資料 2 中前正志 著 49−62
地獄の略縁起・山絵図を読み解く 根井浄 著 63−71
『書写山縁起』の天台 渡邊守順 著 73−80
二十四輩巡拝と関東絵伝 堤邦彦 著 81−90
『流水山縁起』小考 大島由紀夫 著 91−95
絵双六の構造に見る曼荼羅的世界 桝田静代 著 97−106
本学蔵東海道関係浮世絵 1 教材としての浮世絵へのイントロダクション 山下琢巳 著 385−390
『甲斐名勝志』の諸版について 稲岡勝 著 107−119
鶴岡市郷土資料館『みやげつと』写本二種間の表記差 山本淳 著 375−384
享受史から見た『あゆひ抄』の「神しるし」 2 後期富士谷学派の学説の検討から 但馬貴則 著 121−126
近世後期上方語におけるテルをめぐって 増井典夫 著 127−132
八戸市立図書館蔵遠山家旧蔵本の『往来物』について 郡千寿子 著 370−374
津阪東陽『杜律詳解』訳注稿 9 二宮俊博 著 133−151
良寛の「琴」の詩の一解釈 下田祐輔 著 153−158
加越文人の交遊 畑中榮 著 159−165
齋藤竹堂撰『鍼肓録』訳註稿 5 堀口育男 著 167−172
齋藤竹堂撰『鍼肓録』訳註稿 6 堀口育男 著 173−178
『韋軒遺稿』を読む 1 中西達治 著 179−182
菱田海鷗と大垣詩壇 徳田武 著 183−218
翻刻『泉始発句集』 藏角利幸 著 219−225
古梅園文庫所蔵俳諧資料について 服部温子 著 227−234
『俳諧次韻』「鷺の足」五十韻分析 下 佐藤勝明 著 235−242
『猿蓑』夏発句考 4 五雨後の田園と水辺 佐藤勝明 著 243−248
『猿蓑』の曾良句「大峯や」をめぐって 伊藤一郎 著 249−256
「すゞしさを」歌仙注釈 下 深沢眞二 著 257−266
近世後期「故人系」俳諧五百題類題句集に於る作者概観 相澤泰司 著 267−279
『俳諧玉言集』秋之部下翻刻 杉田美登 著 281−284
「書籍講」の成立とその背景 加藤弓枝 著 285−294
江戸派の血脈 田中康二 著 295−304
雪岡覚え書き 近衞典子 著 305−315
『諸家小伝録』に見えたる人々 石川了 著 317−328
河東節とその三味線方 吉野雪子 著 363−368
呪歌一滴 八木意知男 著 329−351
御蔵版『真宗法要』について 万波寿子 著 353−361