サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
増補本『配所残筆』の新出写本について 秋山一実 著 7−30
『古事記伝』の「仮字の事」に引かれた『古事記』の用例 安田尚道 著 101−106
『北野藁草』巻二 1 佐藤信一 著 107−113
萩原広道『源氏物語評釈』の版木と出版 青木賜鶴子 著 115−119
篤胤における神話的空間の幻出 山下久夫 著 121−127
功名咄 1 上巻ノ上 江本裕 編 129−139
「仁政」に対峙する西鶴 有働裕 著 141−149
西鶴『本朝二十不孝』と二十四孝 浜田幸子 著 413−420
『武道伝来記』と「実事」の流行 岡本隆雄 著 151−158
『新可笑記』巻一の二「一つの巻物両家にあり」論 平林香織 著 159−165
「怪を談ずるの」ユートピア 篠原進 著 167−176
宮城春意の学問と著述 2 『神道大意演義』の解題と翻刻 高橋美由紀 著 31−40
馬琴の読本における上代語の借用と応用 鈴木丹士郎 著 177−189
馬琴と蟹 大屋多詠子 著 191−197
滝沢馬琴『椿説弓張月』の父子像 2 「後篇」を中心に 黒田政広 著 199−205
『椿説弓張月』と彦火火出見尊神話 久岡明穂 著 207−212
『八犬伝』の庚申山の妖猫について 的場美帆 著 213−219
芍薬亭長根『坂東奇聞濡衣双紙』考 天野聡一 著 221−228
翻刻『審訓清正実記』 1 藤沢毅 著 229−248
江戸期の絵草紙と伝承 加藤康子 著 249−257
「さかな」浄瑠璃 小谷成子 著 259−264
『神路山色【コイグチ】』考 1 安田文吉 著 265−272
『不尽言』考 上 高橋俊和 著 41−44
『役者大鑑』元禄六年本 水田かや乃 著 273−278
歌舞伎十八番『鳴神』、雲のたへま姫小攷 志水義夫 著 279−284
地芝居の世話狂言 安田徳子 著 285−289
『扇矢数四十七本』の役割番付と絵尽しについて 森谷裕美子 著 291−305
椿亭文庫蔵『扇矢数四十七本』 2 河合眞澄 著 307−324
五代目市川団十郎年譜稿 加藤敦子 著 325−329
五代目市川団十郎年譜稿 加藤敦子 著 331−335
架蔵本『箏の糸しらへやうの事』について 飯島一彦 著 337−344
『香道秘伝書集註』の著者と註釈態度 堀口悟 著 345−352
松江藩松平家の鷹書 三保忠夫 著 353−362
鈴木朖『論語参解』私注 16 田尻祐一郎 著 45−52
片仮名本『因果物語』の仮名表記について 久保田篤 著 363−373
上田秋成の城崎行 村田俊人 著 375−384
「南総里見八犬伝」は民衆をどう描いたか 板坂耀子 著 385−390
野間三竹年譜稿 伊藤善隆 著 391−399
椿亭文庫所蔵歌舞伎絵尽し『扇矢数四十七本』について 森谷裕美子 著 401−412
鈴本朖『論語参解』私注 17 田尻祐一郎 著 53−58
広瀬淡窓における学校と社会 前田勉 著 59−68
伊勢貞丈と山岡浚明 須佐俊吾 著 69−78
服部高保『てつくり物語』解題と翻刻 天野聡一 著 79−87
上田秋成と『論衡』 李婷 著 89−99