サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
後期中観派の自立論証としての離一多性因による無自性論証とアポーハ論 森山清徹 著 1211−1264
善導の礼讃偈における革新 齊藤隆信 著 175−207
唐代西方浄土変と善導 大西磨希子 著 209−244
クリーヴランド美術館蔵〈二河白道図〉の成立について 加藤善朗 著 245−270
法然仏教研究の動向と展望 藤本淨彦 著 273−296
法然による諸行往生の「否定」 本庄良文 著 297−319
『選択集』第五章「観念浅深」の位置付けについて 角野玄樹 著 321−340
法然「月かげ」の歌における「すむ」 安達俊英 著 341−359
法然上人における諸行と共生 村上真瑞 著 361−383
法然の教義における儀式的力 マーク・ブラム 著 385−397
法然の思想と表現における特質 齋藤蒙光 著 399−419
四力に依る滅罪懺悔 中御門敬教 著 1188−1210
法然浄土教の孝養 眞柄和人 著 421−435
法然浄土教倫理研究の諸問題 市川定敬 著 437−457
東大寺再興の念仏勧進と『選択集』 今堀太逸 著 459−473
中ノ川実範の浄土教思想 梯信暁 著 475−492
親鸞は法然から何を学んだか? デニス・ヒロタ 著 493−523
法然上人と證空上人 伊藤真宏 著 525−537
「愚」かであること 工藤美和子 著 539−559
法然浄土教に対する批判とその背景 米澤実江子 著 561−606
讃岐の法然 森谷峰雄 著 607−619
法然上人の御影について 成田俊治 著 621−641
法然仏教への道程としての善導研究 齊藤隆信 著 5−17
『法然上人絵伝』にみる臨終の住まい 西村謙司 著 643−671
法然上人絵伝の中の像と想像 カティヤ・トリプレット 著 673−692
カティヤ・トリプレット論文「法然上人絵伝の中の像と想像」の“アクチュアリティ” 西本明央 著 693−703
『源智造立阿弥陀如来立像胎内文書』と大徳寺本『拾遺漢語灯録』をめぐる研究概観 曽田俊弘 著 705−725
良忠撰『往生要集』注釈書の成立過程 南宏信 著 727−755
浄土宗と神仏習合 舩田淳一 著 757−794
和讃が語る法然上人御遺跡巡拝 山本博子 著 795−818
忍澂『二世安楽無盡燈會』 藤堂俊英 著 819−837
黄檗僧獨湛の善導観 田中実マルコス 著 839−848
『浄土宗全書』所収の『称讃浄土仏摂受経』と『無量寿如来会』の底本について 松永知海 著 849−866
浄土教の興起とその思想信仰の系譜 佐藤心岳 著 19−40
近代における法然像 東海林良昌 著 867−885
法然仏教と現代 藤本淨彦 著 889−910
佛教大学の四つの誓い 福原隆善 著 911−929
教育問題としての「月影」の歌 白石克己 著 931−941
法然の「三昧発得記」 名島潤慈 著 943−956
法然における師資相承と現代教育の課題 川村覚昭 著 957−975
浄土宗教育史における椎尾弁匡 高山秀嗣 著 977−999
盤珪の説法について 田山令史 著 1171−1186
ラティオの後に来るもの 竹内明 著 1001−1017
浄土の遠近感 神居文彰 著 1019−1053
廬山慧遠の念仏三昧について 鵜飼光昌 著 41−72
看とりと死生感覚 池見澄隆 著 1055−1075
臨床の苦しみに向き合う法然仏教の姿勢 大河内大博 著 1077−1091
中世文学と五常、五戒について 坪井直子 著 1093−1106
倉田百三『布施太子の入山』とヴェッサンタラ・ジャータカ 山中行雄 著 1147−1170
日本の仏教とアメリカの文学 野間正二 著 1127−1146
グローバル化と仏教 山本奈生 著 1107−1116
われわれの仏教観は現代社会に対応できるのか 上田千年 著 1117−1125
浄影寺慧遠『観経義疏』における「麁淨信見」について 伊藤瑛梨 著 73−98
「五乗斉入」考 曽和義宏 著 99−116
善導の時代と「格義景教」 浜田直也 著 117−141
『往生礼讃偈』「如観経具説」試解 上杉智英 著 143−174