サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

収録作品一覧

ヨーロッパ中世の時間意識

ヨーロッパ中世の時間意識

  • 甚野 尚志(編)/ 益田 朋幸(編)
作品 著者 ページ
ビザンツ人の終末論 大月康弘 著 5−25
12世紀の歴史記述 甚野尚志 著 27−47
中世イベリア半島で使用された暦について 黒田祐我 著 49−66
「時」の人フィチーノとコペルニクス 根占献一 著 67−91
良心の問題か現実の必要か 皆川卓 著 93−118
音楽と時間意識 西間木真 著 121−142
人生の四時期 瀬戸直彦 著 143−165
ドイツ神秘思想における時間把握 田島照久 著 167−192
『アラス受難劇』およびグレバン作『受難の聖史劇』における「第一日目」 黒岩卓 著 193−208
「物語の道筋」を歩く 辻成史 著 211−242
10世紀イベリア半島の写本挿絵に見られる時間意識 毛塚実江子 著 243−260
アナスタシス(キリストの冥府降下)図像に内在する時間 櫻井夕里子 著 261−285
神の足が立つところ 辻絵理子 著 287−308
ビザンティン聖堂装飾のイコンとナラティヴ 益田朋幸 著 309−335
中世ヨーロッパの写本挿絵における時代表現と写実性 堀越宏一 著 337−358