サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

特別支援教育 ランキング

特別支援教育のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

ことばと人間 聴覚リハビリと外国語教育のための言語理論

ことばと人間 聴覚リハビリと外国語教育のための言語理論

  • ペタール・グベリナ(著)/ 西田 俊明(日本語版監修/訳)/ 小川 裕花(日本語版監修/訳)/ 北代 美和子(訳)/ 佐野 彩(訳)/ 佐野 純三(訳)/ 寺尾 いづみ(訳)/ 常盤 僚子(訳)/ 西沼 行博(訳)/ 福山 孝子(訳)/ 南舘 英孝(訳)/ クロード・ロベルジュ(編)/ 原田 早苗(日本語版監修)
作品 著者 ページ
今日の言調聴覚法(ヴェルボトナル法) 西田俊明 訳 1−14
話し言葉の聴きとりにおける触覚の機能について 佐野純三 訳 15−18
最適性の原則 佐野純三 訳 19−28
創造性とリハビリテーション 南舘英孝 訳 29−49
言調聴覚法とその聴覚障がい者のリハビリへの応用 寺尾いづみ 訳 50−67
VT法から見た聴きとりと調音 ペタール・グベリナ 共著 68−74
VTシステムにおける音声リズム 常盤僚子 訳 75−87
SGAV方式(サンクルー・ザグレブ方式)の理論的基礎 北代美和子 訳 88−106
SGAV方式における聴きとりと心理言語の構造の構造化と段階的な限界の克服 北代美和子 訳 107−125
年齢から見た外国語学習 西沼行博 訳 126−147
動態診断における聴きとりと発話のリハビリ 常盤僚子 訳 148−159
話し言葉によるコミュニケーションを通した聴覚障がい児の普通学校への統合 佐野彩 訳 160−169
イントネーションの性質とその重要性について 小川裕花 訳 170−189
外国語教育と言葉のリハビリ 小川裕花 訳 190−203
VT法における身体リズム運動と音楽刺激についての考察 福山孝子 訳 204−210
完全なバイリンガルの可能性について 西田俊明 訳 211−217
視覚障がいをかかえる患者による残存視力の使用に関する諸問題 佐野彩 訳 218−222
外国語教育における身体の役割 寺尾いづみ 訳 223−234
言葉と空間 西沼行博 訳 235−244
脳の普遍機能 西田俊明 訳 245−257
低周波数領域における言葉の明瞭度について 北代美和子 訳 258−284
言調聴覚法の哲学、原則及び発展 寺尾いづみ 訳 285−299
視聴覚全体構造方式における構造の概念 寺尾いづみ 訳 300−308
早期診断と早期リハビリ 常盤僚子 訳 309−317
ザグレブ音声学派によるすべての構造的要素の基礎としての「話し言葉」 南舘英孝 訳 318−337
全体構造視聴覚メソッド 南舘英孝 訳 338−372
VTシステムの哲学 南舘英孝 訳 373−384
VT法の祖にして始祖、未来を予見した予言者、ペタール・グベリナ ミホヴィル・パンシーニ 著 385−397