サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

遺伝学・バイオテクノロジー ランキング

遺伝学・バイオテクノロジーのランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

DNA多型 Vol.20

DNA多型 Vol.20

  • 日本DNA多型学会(編)
作品 著者 ページ
ゲノムワイド関連研究で利用される統計解析 大橋順 著 1−7
プロテアソームを基軸とした細胞内リサイクルシステム 田中啓二 著 8−13
ニホンザルのY−STR解析マーカー開発と集団遺伝学的応用 市東正幸 著 14−16
DigiTag2法を用いたブタSNPs解析システムの構築とその分子系統解析への応用 西堀正英 著 17−20
鹿児島市内のニホンアナグマ(Meles meles anakuma)におけるミトコンドリアDNA多型 吾郷一利 著 21−25
絶滅危惧種グレビーシマウマにおける次世代シークエンサーを用いたマイクロサテライトマーカーの開発 伊藤英之 著 26−29
ニホンウズラCD1遺伝子領域の多様性解析 横山佳菜 著 30−35
国内におけるチョウセンアカシジミの遺伝的分化 永幡嘉之 著 36−38
鹿児島市内のタヌキにおけるミトコンドリアDNAコントロール領域の変異について 下野真理子 著 39−42
タヌキとキツネの系統地理と亜種分類 2 黒瀬奈緒子 著 43−48
保護管理を目的としたニホンザルの遺伝学的解析 森光由樹 著 49−51
mtDNA解析によるイヌの被毛の識別 渡部有希菜 著 52−54
市販されているイヌ遺伝子型判定キットの個体識別能力の検討 河上剛 著 55−57
4塩基,5塩基モチーフSSRマーカーのニホンナシ品種識別への利用 山本俊哉 著 58−61
SSRマーカーを用いた新潟県および山形県在来食用ギクの系統解析 江頭宏昌 著 62−70
カンキツゲノムCGHアレイを利用した温州ミカンの不安定な変異系統とその原系統間での多型性の評価 清水徳朗 著 71−75
熱帯多雨林におけるShorea leprosula(フタバガキ科)の人工更新が遺伝的多様性に及ぼす影響 伊津野彩子 著 76−79
コムギにおいて品種間挿入多型を示すレトロトランスポゾン配列の探索 高井健 著 80−90
シンビジウム品種内系統判別のためのDNAマーク作出と増殖個体での保存性の確認 古川浩二 著 91−93
チャ(Camellia sinensis(L.)O.Kunts)近縁種間の節同定におけるrps16領域の有効性の検討 花森功仁子 著 94−98
アコヤガイにおけるDNAマーカー開発に向けた遺伝子の構造と多型性の解析 正岡哲治 著 99−104
海産浮遊珪藻Skeletonema属の分子モニタリングによる分布特性の把握 長井敏 著 105−110
ミトコンドリアDNAの一塩基置換に基づく新規マグロ種判別法の実用性 石崎松一郎 著 111−113
Multiplex−PCR法によるフクロアミ属2種の簡易識別法 石黒直哉 著 114−118
カジカ類4種のミトコンドリアゲノム全塩基配列の比較 石黒直哉 著 119−126
成長ホルモン遺伝子組換え魚類の検知法の開発 大原一郎 著 127−131
AFLPを用いた魚類の移動環境評価の試み 村岡敬子 著 132−137
中国船が長崎港へ水揚げしたキアマダイの素性について 柳本卓 著 138−142
インドネシアでキンメダイとして漁獲された魚の正体について 柳本卓 著 143−147
全個体遺伝子型解析による絶滅危惧植物の保全 井鷺裕司 著 148−152
繁殖巣のカラスの種類および巣材のDNAによる同定 後藤三千代 著 153−157
鳥類糞のDNAによる種判定 松木吏弓 著 158−161
微量DNAからのSTR型判定 渡辺剛太郎 著 162−165
乳酸菌Lactobacillus crispatusを指標とした膣液の証明についての検討 土居正宣 著 166−170
FOXP2を用いた人獣鑑別法 副島美貴子 著 171−177
Identifiler Kitを用いたDNA鑑定におけるアリルピークの不安定性 真鍋翔 著 178−182
日本人における6ケ所のX−STR closely‐linked groupの解析 鮫島道長 著 183−186
性染色体上SNPs解析法に関する比較検討 原山雄太 著 187−189
皮膚接触部位における微物キャッチャーの有効性について 山口裕樹 著 190−193
胃内容物からのトリカブトDNAの検出 藤田真実 著 194−196
マイクロRNAによる生前血と死体血の鑑別 山本雄二 著 197−199
擬同胞に突然変異が生じたと推定された身元不明死体の血縁鑑定の1例 青木康博 著 200−203
同胞関係推定におけるIBSの応用 田村友紀 著 204−206
南米コロンビアのWayu族から採取されたDNAにおける家系調査 山本敏充 著 207−210
北海道縄文・続縄文時代人骨のミトコンドリアDNA多型解析 第3報 安達登 著 211−215
統合化推進プログラムにおけるヒトゲノムバリエーションデータベース 小池麻子 著 216−220
PolA1遺伝子の超可変配列による真核生物種の識別 中村郁郎 著 221−225
HLAクラスⅡ遺伝子における超高解像度DNAタイピング法の開発 尾崎有紀 著 226−229
Agilent2100バイオアナライザを用いたDNA多型検出技術の開発と応用 中村貴子 著 230−236
Quenching Probe法によるRh式遺伝子型検査 堤博文 著 237−240
ABO式血液型遺伝子3’領域は遺伝子発現の抑制に関与する 佐野利恵 著 241−245
ABO遺伝子型から判明したAx型 辻彰子 著 246−248
Real‐Time PCRを用いたTaqMan Probe ABO genotyping Ⅳ 前田一輔 著 249−251
ABO式血液型におけるDNA検査による遺伝子型判定法の比較 稲岡斉彦 著 252−256
日本人と中国人における12X−STRローカスの出現頻度について 西野太見子 著 257−259
STR21ローカス分折による日本人データベースの構築 高根侑美 著 260−265
先天性グリコシル化異常症:CDG−Ⅰa(PMM2−CDG)のdeep intronic mutationについて 湯浅勲 著 266−269
自己免疫疾患に係るヒトdeoxyribonuclease Ⅰ(DNase Ⅰ)遺伝子の分子論的基盤 飯田礼子 著 270−274
HLA−クラスⅠ遺伝子における超高解像度DNAタイピング法の開発 鈴木進悟 著 275−277
継承ベクトルを用いた複雑な家系の血縁鑑定 奈良原舞子 著 278−285
High Resolution Melting法によるABCG2遺伝子のSNPタイピング 高田雄三 著 286−290
脱共役蛋白質1(UCP1)遺伝子多型と日常生活習慣の関連 秋山祐治 著 291−293
心臓性突然死症例におけるProtein S K196E変異解析 小林正宗 著 294−297
覚醒剤と時計遺伝子Cry1プロモーター領域高メチル化状態との関連性について 中留真人 著 298−302
生物多様性に関する国際的な動向 北村徹 著 303−306
遺伝子組換え生物が生物多様性に及ぼす影響の評価と管理 正岡哲治 著 307−310
生物多様性把握のためのDNAバーコーディング 星野浩一 著 311−317
食品材料としての生物多様性 石崎松一郎 著 318−320
海洋プランクトンの生物多様性研究におけるメタゲノム網羅解析の実践 長井敏 著 321−324
大型哺乳類の遺伝的多様性と保全 大西尚樹 著 325−327
ペンギンを通して見る南極を取り巻く生物の多様性保全 津田とみ 著 328−333
マイクロサテライトDNA多型解析によるテンMartes melampusの個体識別 中村匡聡 著 334−339
rpl16領域およびPS−ID領域によるチャの系統推定 花森功仁子 著 340−348