サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
羽鳥徹哉さん 川端香男里 著 12−13
羽鳥さんと学会の思い出 林武志 著 14−15
正しき人の正しき川端・川端文学研究の護法善神 竹内清己 著 16−18
羽鳥先生追悼 田村充正 著 19−20
心あたたかで親切だった羽鳥徹哉先生 森本穫 著 21−22
邂逅、そして惜別 田村嘉勝 著 23−24
覇気と繊細さと 山田吉郎 著 25−26
羽鳥さんの仕事 森晴雄 著 27−28
羽鳥先生と「川端文学を読む会」 東弘毅 著 29−30
「「雪国」を読む」が授けてくれたもの 堀内京 著 31−32
葬儀記 佐藤翔哉 著 33−34
羽鳥徹哉先生とのお別れ 西野真由美 著 35−36
作家になりたかった羽鳥さん 平山三男 著 36−38
「金糸雀」はいかにつくられているか 佐々木寛 著 39−49
「十六歳の日記」に残された〈西方寺〉 金森範子 著 50−64
初期川端文学における時間の概念 舘健一 著 65−76
川端康成『舞姫』における「魔」の様相について 李聖傑 著 77−90
同時代評から考える川端文学 李明喜 著 91−107
小説の時間 石川則夫 著 108−123
川端康成全集未収録文三編及び書簡二通 岡本和宜 著 124−129
川端康成全集未収録文 深澤晴美 著 130−140
川端康成「生徒の肩に柩をのせて」について 宮崎尚子 著 141−149
川端康成文学碑 第10回 梶井基次郎文学碑と副碑 静岡県伊豆市湯ケ島 高比良直美 著 150−162
『川端康成の方法−二〇世紀モダニズムと「日本」言説の構成−』仁平政人著 佐藤翔哉 著 163−164
『川端文学の「をさなごころ」と「むすめごころ」−昭和八年を中心に−』中嶋展子著 山田吉郎 著 165−166
川端康成研究展望 2011・1〜2011・12 福田淳子 著 167−175
川端康成関係行事・刊行一覧 2011年 堀内京 著 183−186