サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

ひょうごの民話

ひょうごの民話

  • 「ひょうごの民話」再編復刻編集委員会/兵庫県学校厚生会(編)
作品 著者 ページ
雀の松原   10−12
求女塚   13−17
美奴売の松原   18−19
布引滝の乙姫   20−22
北向き地蔵さん   23−27
茅の輪   28−29
鹿の夢   30−31
新兵衛石   32−33
力もちのお相撲さん   34−36
降りが淵の河童   37−40
匂の梅   41
夜泣き石   42−43
一の谷の合戦   44−46
鹿のしし松峠の鬼人   47
菅公橋   48−50
吉さんとガッタラ   51−54
金棒池   55
名月姫   58−60
義民、弥十郎らの話   61−64
火伏せ地蔵   65−66
キツネだった桜翁   67−69
あしやの里のぬえ塚   70−71
打出の小槌   72−73
鯉石ものがたり   74−75
溝滝   76−77
柳の下から霊水   78−79
鹿塩の里   80−81
矢問の雨乞い地ぞう   82−86
幸寿丸の身代わり   87−91
お歌ばあさん   92−94
三蔵山悲話   95−98
雌鹿の松   100−101
青池の竜   102−103
海士塚   104−105
毘沙門天   106−107
ひれ墓   108−109
印南野の野猪   110−111
お清地蔵   112
高御位山と牛島   113
四人小僧   114−116
飛鉢塚と米塚   117−118
おこぜと山の神   119
狼からのがれた少年   120−121
花尻の稲株さん   122
万八狸とお万狐   123−125
竜になった乙女   126−127
橋のお地蔵さん   128−131
桝とり彦六   132−134
黒い阿弥陀さま   135−137
鯉と長者   138−139
才の池   140−142
グニさん   143−144
天神くずれ   145−146
貧乏唐うす   147
あまんじゃこ   148−150
亀井寺   152−154
犬塚の話二つ   155−158
苔の地蔵   159−162
弁慶の鏡井戸   163−165
藤の前の最期   166−167
およし狐   168−172
飾磨の清水薬師   173−175
湯沢山ちゃくれん寺   176−178
八つ目いたち   179−180
どんがめっさん   181−182
堂崎に住んだ仙人   183−184
ガタロとお乳の薬   185−186
大猿消えて古狸   187−189
鹿が壺   190−191
ゆりこみ堂   192−194
壇の浦地蔵   195−197
埴の里   198−199
取っても尽きない七草の種   200−202
三本卒塔婆のはなし   204−205
「龍野」の地名のおこり   206−207
「日山」のいわれ   208−210
車池のなぞ   211−214
身代わり名号   215−216
新田山の烏岩とかさね岩   217−218
大昔の揖保   219−220
菜・食わずの祭り   221−222
遊女友君   223−224
蟻無山   225−227
蛸の足   228−229
尼子山落城記   230−231
段の観音堂の絵馬   232−233
鬼面様とお椀   234
播磨一の宮   235−236
千種念仏と椿の逆ぐい   237−238
満祐が大蛇を切る   239−240
小野豆のいわれ   241
ヤマタのオロチと落地   242
狐岩   243−244
弓の木と最明寺   245−247
佐用の朝霧   248
灘千軒流失の話   250−253
三開山の黒米   254−255
「鴻の湯」の由来   256−258
じゃあじゃ山のうわばみ   259−261
ばば焼   262−265
小盗山と有子山   266−268
天日槍(天之日矛)の渡来と開拓   269−272
亀ケ城の大将軍   273−275
妙見の臼   276−279
藤無山   280−281
七日めぐりと井垣さんの首石   282−283
杉ケ沢の大蛇退治   284−286
相沢稲荷の信仰奇談   287−289
あわびを食わない村   290−291
難儀にあわれた仏様   292−293
青倉さんのお水   294−295
きつねと小僧さん   296−299
年おけの始まり   300−301
泡原の長者   302−304
牛が峯   305−309
千丈山の天狗   312−314
ここは桑原欣勝寺   315−316
母子と蛇の鱗   317−320
鬼退治秘聞   321−322
折杉神社とかゆ占   323−325
鬼のかけ橋   326−327
丹波佐吉   328−331
足利尊氏と二重川   332−333
意春坊の墓   334−336
高坐石   337
大銀杏   338−339
小島省斎の竹西亭   340−341
神池寺澄まずの池   342−344
ほうそうの神木   345−346
はもまつり   347−348
負けきらい稲荷   349−351
みたけ山伏   352−353
一峯和尚さんのかご   354−356
裸榧   357−358
狐の恩返し 1   359
狐の恩返し 2   360
白馬の半左衛門   361−362
天に昇った竜   363
竜を退治した話   364
鼻の助太郎   365−366
瀬戸地蔵   367
大猪と狩人忠太   370−373
切らずのバベ   374−375
三熊山の柴右衛門   376−380
蛇淵   381
白巣城竹の皮合戦   382−385
六角井戸と大蛇   386−390
灰縄と一揆   391−393
お局塚   394−396
沼島女郎物語   397−398
敦盛の首塚   399−400
淡路人形浄瑠璃芝居   401−402
回り弁財天   403−405
石の寝屋   406−408
尾崎の枯木神社   409−411
松王丸   412−413
下司の馬子唄   414−415