サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

宝塚 ランキング

宝塚のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

宝塚イズム 21 特集さよなら大空祐飛&野々すみ花

宝塚イズム 21 特集さよなら大空祐飛&野々すみ花

  • 薮下 哲司(編著)/ 鶴岡 英理子(編著)
作品 著者 ページ
誰がために舞台はある 大越アイコ 著 7−11
二十年間の軌跡と奇跡 嵯峨景子 著 11−16
大空祐飛という奇跡と軌跡 木谷富士子 著 16−21
ショー作品に見る「男役・大空祐飛」の深化 鶴岡英理子 著 21−25
笑わないトップさん、お疲れさま! 永岡俊哉 著 25−29
トレンチコートと大空祐飛 岩本拓 著 29−31
野の花が残した美女神話 鶴岡英理子 著 31−33
さようなら、宙組に輝いた星たち 鶴岡英理子 著 33−34
大羽根を超えた地平 鶴岡英理子 著 37−41
タカラヅカ愛の人 大越アイコ 著 42−45
薄れゆく正統派スター層 加藤暁子 著 45−49
もっと芸域を広げてほしかった二人の退団に思うこと 永岡俊哉 著 50−53
難しい再演を乗り切った花組版 鶴岡英理子 著 54−57
蘭寿の優しさがじゃまをしたか?! 永岡俊哉 著 57−60
愛音の力で昇華された近松ワールド 木谷富士子 著 61−64
近松作品に批評性を入れる力業 大越アイコ 著 64−67
心中物の説得力 香月孝史 著 67−71
舞台に咲く蘭・テックスと蘭スエロ、高鳴るコンガ 柿田肇 著 71−74
若さあふれる月組版『ロミオとジュリエット』 岩本拓 著 75−78
「勝ち」に出た龍真咲お披露目公演 大越アイコ 著 78−81
若さあふれる新生月組宣言、高らかに! 永岡俊哉 著 81−85
人が人を思う気持ちを描いた佳作 嵯峨景子 著 85−89
いやみがない陽性の魅力 香月孝史 著 89−93
名場面誕生! 岩見那津子 著 93−96
新コンビで爽快感があるヒューマンドラマに仕上がる 永岡俊哉 著 97−100
現体制への惜別と新体制への布石 松本理沙 著 100−104
革命なんてくだらない!! 倉橋耕平 著 104−107
秀作がそろった幸福な退団公演 鶴岡英理子 著 107−110
詐欺師が見た夢、そして見せた夢 嵯峨景子 著 110−114
みっちゃんの歌唱力、ここに極まる! 永岡俊哉 著 114−117
終わらないカーニバルが内包する力 鶴岡英理子 著 118−120
瀬奈、安定期へ 加藤暁子 著 120−122
心にも刻まれたTATTOO 岩見那津子 著 122−125
無邪気と妖艶のアンビバレント 香月孝史 著 125−127
濃密な劇的興奮を生み出したルヴォー演出 鶴岡英理子 著 127−129
死と再生、真実と虚構の物語 木谷富士子 著 129−132
演劇文化の発展を担う好企画 鶴岡英理子 著 132−134
役柄とアイドル性との好配合 香月孝史 著 135−137
踊ってみたいが観てもいたい 岩見那津子 著 137−140
うれしい時の流れを感じさせる二人 岩見那津子 著 140−142
舞台から発信される真摯な願い 鶴岡英理子 著 143−145
ガーリィ・タカラヅカ・その後 高野麻衣 著 146−150
宝塚歌劇のミュージックシーン 10 音楽の力 戸ノ下達也 著 151−159
男役の翼 9 大空祐飛−男の夢の苦さ:『華やかなりし日々』 天野道映 著 160−170
ジェンダーから読むタカラヅカの過去と現在 11 タカラヅカのメタモルフォーゼ 大越アイコ 著 171−179