サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

収録作品一覧

刑事訴訟の理論

刑事訴訟の理論

  • 松尾 浩也(著)
作品 著者 ページ
西ドイツ刑事司法における検察官の地位   39−67
司法と検察   68−86
ディヴァージョン(diversion)について   87−102
当事者主義と弁護   103−116
現代検察論   117−126
制定法と不文法   127−142
刑事手続とシステム思考   143−161
迅速な裁判   162−201
起訴法定主義の動向   202−224
刑事訴訟法の基礎理論   225−256
刑事裁判の経年変化   257−296
刑事訴訟の日本的特色   297−323
刑事手続における訴訟関係人の非公式協議   324−356
アメリカ刑事訴訟法のヨーロッパ大陸法に対する影響   357−375
日本における刑事訴訟法の発展   376−393
犯罪被害者と法   394−414
日本における刑事手続の過去、現在、そして未来   415−435
裁判員裁判について   436−445
裁判員裁判一年を振り返って   446−453
検討会議提言を読んで   454−467