サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

カンタ・エン・エスパニョール! 現代イベロアメリカ音楽の綺羅星たち

カンタ・エン・エスパニョール! 現代イベロアメリカ音楽の綺羅星たち

  • ホセ・ルイス・カバッサ(著)/ 八重樫 克彦(訳)/ 八重樫 由貴子(訳)
作品 著者 ページ
俺はマハトマ・ガンジーさ! チャーリー・ガルシア 述 11−17
亡命生活は苦しみの連続でした アルフレッド・シタロッサ 述 19−25
マイケル・ジャクソンは素晴らしいよ カエターノ・ヴェローゾ 述 27−33
今までの人生で,一度だって計画なんか立てたことはない クリスティアン・エルナンデス・ラルギーア 述 35−43
自分の過去を否定する気はないからね フアン・“タタ”・セドロン 述 45−51
12歳の頃には金を稼ぐことしか考えていなかったよ シルビオ・ロドリゲス 述 53−62
私は自分のことをそれほど重要視してないんだ ルイス・アルベルト・スピネッタ 述 63−71
ブルースってのは感情なんだ パッポ 述 73−77
レゲエが俺たちの耳を開かせたのさ バイアーノ 述 79−85
私の夢はエルヴィスではなくボルヘスになることだったんだ ホアキン・サビーナ 述 87−97
今はジャズがより世界に開かれたものとなった ジョン・パティトゥッチ 述 99−106
死がなければ生はその意義を失うだろう ジョアン・マヌエル・セラート 述 107−114
それでも私は音楽の純粋さを信じている リー・コニッツ 述 115−123
僕は人々を統率するのが好きなんだ アレックス・アクーニャ 述 125−133
単に私は好奇心の強い男なだけだ エグベルト・ジスモンチ 述 135−144
アルバムは自分の子どものようなものだからね ルイス・サリーナス 述 145−150
ほとんど瀕死の状態だったのよ メルセデス・ソーサ 述 151−159
無邪気な小娘より賢明な老女になるほうを選ぶわ ヒタ・リー 述 161−168
私は一度たりとも称賛を求めたことなどない ディノ・サルーシ 述 169−177
この国のジャズ界ってのはさ,すっごく狭くて遅れてるんだ ロベルト・ペティナート 述 179−188
音楽は俺にとっての中庭みたいなものさ リカルド・モージョ 述 189−196
自分のしていることがますますわからなくなっていく フィト・パエス 述 197−205