サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

システム開発・設計 ランキング

システム開発・設計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

ソフトウェア工学の基礎 19 日本ソフトウェア科学会FOSE 2012

ソフトウェア工学の基礎 19 日本ソフトウェア科学会FOSE 2012 (レクチャーノート/ソフトウェア学)

  • 鵜林 尚靖(編)/ 亀井 靖高(編)/ 武市 正人(編集委員)/ 米澤 明憲(編集委員)
作品 著者 ページ
『スクリプト言語の作り方』の作り方 千葉滋 著
性能予測へのソフトウェアメトリクスの適用検討 中尾早苗 著 51−56
組込みシステムの性能評価のための共有メモリーの固定優先度調停の確率モデル 河原亮 著 57−62
ゴールモデルの構造に基づいた共通ゴール判別手法の提案 中村祐貴 ほか著 63−68
シナリオの事前条件と事後条件の定義支援手法 佃俊徳 著 69−74
要求分析におけるCRUD観点のモデル検査技術の適用 青木善貴 ほか著 75−80
組込みシステム検証のための協調解析手法 古川覚 著 81−90
LTL式からBüchiオートマトンへの高速な変換法 望月翔平 ほか著 91−100
変数に格納されるオブジェクトの型を仮定した仮想メソッド呼び出し解決手法 鹿島悠 著 101−110
バグモジュール予測を用いたテスト工数割り当て戦略 中野大輔 著 111−120
DePoT:Webアプリケーションテストにおけるテストコード自動生成テスティングフレームワーク 青井翔平 ほか著 121−130
ユーザビリティ向上に向けた要求定義段階におけるGUIプロトタイプ構築 柴田博成 ほか著 3−8
Webアプリの動的部分に着目したグレーボックス統合テストとテンプレート変数カバレッジの提案 坂本一憲 ほか著 131−140
統合開発環境におけるコード補完の繰り返しに関する調査 大森隆行 著 141−150
命令の乱雑さに基づくプログラム理解性の評価 二村阿美 ほか著 151−160
DOPGを用いたオブジェクトの振舞い予測手法 脇阪大輝 ほか著 161−170
編集操作履歴の再生における粗粒度な再生単位 桑原寛明 著 171−176
情報検索手法を用いた開発支援システム間の情報統合 谷宗一郎 ほか著 177−182
ソフトウェア開発PBLにおけるタスク記録の修正に基づく振り返り手法の提案 福安直樹 ほか著 183−188
実装コード不具合検出へのJava PathFinder適用に向けた探索範囲削減手法の検討 前岡淳 著 189−194
COBOLシンボリック実行によるテストケース生成 前田芳晴 ほか著 195−200
テストドライバのテスト手法に関する一考察 上野哲史 著 201−206
アーキテクチャー探索のためのモデル駆動開発手法 小野康一 ほか著 9−14
動的利害相互作用に基づくステークホルダ分析方法の提案と節電問題への適用評価 青山幹雄 著 207−216
上流工程比率を用いたソフトウェア開発工数見積もり精度の定量的評価 角田雅照 著 217−226
OSSにおける開発者とコミッターの組み合わせがパッチ検証期間に与える影響の分析 戸田航史 著 227−228
数理計画モデルに基づいた効果的なテスト計画に関する考察 阿萬裕久 ほか著 229−230
C−Helper:C言語初学者向け静的解析ツールの提案 内田公太 著 231−232
データ並列を用いたポインタ解析の高速化 石井惇志 著 233−234
DBアクセス問題の抑止を目的としたJavaバイトコードの静的解析の試み 梅村晃広 ほか著 235−236
ファイル保管サービス統合支援環境の構築と実践 伊藤恵 著 237−238
OSS開発における不具合修正タスクの割当支援へ向けて:整数計画問題の応用 柏祐太郎 著 239−240
Source2UPPAAL:ソースコードの効率的な検証へ向けた開発者支援ツールの検討 谷沢智史 ほか著 241−242
デバッグ支援ツールのための実行ログ生成ツール 星孝一郎 著 15−20
ファイル名を利用したソースコードの機能別グループ化 垣谷広輝 ほか著 243−244
不具合検出過程におけるサブゴールに着目した検出効率の比較 西口絢人 著 245−246
ソフトウェア開発の状況を定量的に把握するマネジメント支援ツール 大和田裕 著 247−248
文脈を考慮したHTML4からHTML5への書き換え方法の提案 蜂巣吉成 ほか著 21−26
モデル検査ツールにより出力された反例に基づく誤り特定手法 陳適 著 27−32
SMTを活用したJavaプログラム解析フレームワークの設計 佐々木幸広 著 33−38
情報制御システムのモデル検査における状態空間分割による探索手法の提案 小山恭平 ほか著 39−44
ソースコード改変におけるコメント文の相対的な変化量に着目したフォールト潜在性の分析 浅野遼平 著 45−50