サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

フランス語をとらえる

フランス語をとらえる (フランス語学の諸問題)

  • 東京外国語大学グループ《セメイオン》(著)
作品 著者 ページ
時制とマルク 渡瀬嘉朗 著 10−16
仮定節〈si P〉における半過去の使用 曽我祐典 著 17−31
「発話時制」と「語り時制」 西村牧夫 著 32−46
時制の現れ方と語りの種類 塩田明子 著 47−59
フランス語における属詞と直接目的 敦賀陽一郎 著 62−75
動詞savoirとその周辺 小熊和郎 著 76−92
文法化とSujet non restreint 尾形こづえ 著 93−108
代名動詞受動的用法 山田博志 著 109−124
三つの与格 中本武志 著 125−137
目的語の「省略」・「消去」をめぐる2つの言語のタイポロジー 秋廣尚恵 著 138−152
動詞faireのNV de NN構文 中村卓也 著 153−167
定冠詞の使用と名詞指示物の同一性 林迪義 著 170−182
定冠詞の諸用法の成立基盤 川島浩一郎 著 183−198
凝結表現におけるステレオタイプの役割に関する考察 高田晴夫 著 200−213
科学論文における「研究目的」を表す表現 甲斐基文 著 214−228
記号としての商品名 中尾和美 著 229−242
話しことばにおける語彙の豊かさ 杉山香織 著 243−256
リエゾン子音の位置に関する一考察 近藤野里 著 258−272
否定表現と文法化 浅野幸生 著 274−285
シャンパーニュ・ブリ言語民族誌地図 川口裕司 著 286−299