サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

あなたがピアノを教えるべき11の理由

あなたがピアノを教えるべき11の理由

  • 川上 昌裕(著)/ 小鍛冶 邦隆(著)/ 播本 枝未子(著)/ 福田 成康(著)/ 飯田 有抄(構成・解説)/ 佐々木 邦雄(著)/ 佐々木 恵子(著)/ 福岡 伸一(著)/ 根津 栄子(著)/ 舘野 泉(著)/ 石田 修一(著)/ 三宅 良寛(著)/ 塚原 利理(著)
作品 著者 ページ
指導とは、人間を知る永遠の旅である。 川上昌裕 著 13−22
指導者は八方美人にならなくていい。最短距離のアプローチではなく、信念に基づいた基礎教育を。 佐々木邦雄 著 23−32
教育とは「センス・オブ・ワンダー」の水辺に導くこと。 福岡伸一 著 33−42
「セカンドオピニオン」を活かし、音楽の種まきを充実させる。 根津栄子 著 43−52
道は生徒が自分で探すもの。先生の役割は、新しい世界を紹介し、方向を指し示してあげること。 舘野泉 著 53−62
指導者はピアノ「で」教えるだけ。音楽とは自分で摑みとるもの。 石田修一 著 63−72
一人一人の「ちょうど」を見抜き、自ら学ぼうとする力を引き出す。 三宅良寛 著 73−82
人は言葉にできないものを「共有」することで「世界」と出会い、成長する。 塚原利理 著 83−92
音楽を教え、習うことは、過去から伝わる人類の知性に触れること。 小鍛冶邦隆 著 93−102
生徒が持っている社会的使命を実現させる手助けをしたい。 播本枝未子 著 103−112
日本には、あと一万人、力のある指導者が必要である。 福田成康 著 113−122